「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

海外も日本もイケメン揃い!水球の名選手

2017 2/9 09:26
water polo
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 luca85 / Shutterstock.com

リオデジャネイロ・オリンピックで32年ぶりに出場した水球日本代表「ポセイドンジャパン」は、イケメン揃いと話題に。 しかし、海外の名選手もイケメン揃いです。 そこで、水球の名選手を紹介します。

アレックス・ジョルジェッティ

アレックス・ジョルジェッティは、1987年12月24日にハンガリーのブタペストで生まれました。イタリア人の父とハンガリー人の母を持つハーフで、国籍はイタリアです。身長186cm、体重78㎏のフォワードの選手で、水球選手としては小柄な体格ですが、俊敏性に優れており、幾多のゴールをゲットしてきました。
イタリア代表として、2011年には世界選手権優勝、2012年にはロンドン・オリンピック準優勝を果たしています。

トニー・アゼベド

トニー・アゼべドは、1981年11月21日にブラジルのリオデジャネイロで生まれました。1歳の時に家族でアメリカ合衆国のカリフォルニア州に移住したため、アメリカ国籍を有しています。彼の一家は水球一家で、父親のリカルド・アゼベドも1974年から1980年までブラジルのナショナルチームで活躍し、引退後には息子のトニーを指導しています。
2008年には北京オリンピックでアメリカの銀メダル獲得に貢献し、その後はアメリカ代表のキャプテンを務めています。アメリカの水球史上最高の選手の一人に挙げられています。

おすすめの記事