「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【徹底解説】ストイック卓球少女、平野美宇選手の実力

2017 3/22 18:28イシカワヒロキ
卓球
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 http://www.asahi.com

「第2の愛ちゃん」と呼ばれて注目を浴びた、平野美宇(ひらのみう)選手。彼女は厳しい環境に身を置くことで、卓球の実力を身に付けてきたストイックプレーヤーだ。

静岡県生まれ、山梨県育ちの平野美宇選手

平野美宇選手は、2000年4月に静岡県沼津市で生まれた。2歳からは山梨県中央市で育ち、3歳から卓球を始めた。「平野英才教育研究センター卓球研究部」で母親から厳しい指導を受けて、泣きながら練習に明け暮れる日々が続く。
その練習風景が幼い頃の福原愛選手と似ていることから、「第2の愛ちゃん」と親しまれるようになった。厳しい練習に耐え抜き、2007年の全国小学生大会で1年生ながら優勝を果たした。

【戦績解説】世界レベルの強さになったのは、2014年の大会から

幼少期の頃から「みうみま」コンビとして親しまれていたのは、平野美宇選手と伊藤美誠(いとうみま)選手だ。彼女たちは同い年であり、ともにライバル関係でもある。伊藤美誠選手が2011年から世界大会で優勝していく中で、平野美宇選手はなかなか優勝を掴むことができなかった。
しかし、2014年12月ワールドツアーグランドファイナルのダブルスで「みうみま」コンビとして優勝を果たしてから、平野美宇選手にも勢いがつき始める。

おすすめの記事