「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

スキーモーグル・上村愛子選手の功績とは!

2016 12/2 01:42
スキー
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典http://www.asahi.com/

元・日本女子モーグル選手の上村愛子選手は、冬季オリンピックに5大会連続出場しすべての大会で入賞。日本人初となるワールドカップ年間総合優勝獲得など数々の記録を作った。また、キュートなルックスでの人気も高い彼女のこれまでの功績と、歩んできた道のりを紹介していきたいと思う。

上村愛子選手のジュニア時代

元日本モーグル界のアイドル・上村愛子選手。幼少期は長野県でスキー技術を学び、中学2年生の時にモーグルに転向した。高校時代には、全日本選手権に出場し、見事3位になるなど、全日本ナショナルメンバーにも選出された。翌年から海外の大会に参戦することが増え、ワールドカップでは、マイリンゲン大会で男子代表の坂本選手とともに優勝を飾るなど、その才能を発揮し始めることになる。

上村愛子選手のここがいい!

上村愛子選手がみんなから愛される理由は、なんといっても前向きでいつも笑顔なところではないだろうか。特に自身初となった長野オリンピック出場を機に、そのかわいらしい容姿もあって多くのメディアに取り上げられるなど、お茶の間への露出も増えていった。モーグル知ってるだろうか!というテレビでの問いかけを見た記憶がある方もいると思う。
ケガを乗り越え世界チャンピオンにまで上り詰めながら、五輪大会では残念ながらメダルには及ばなかった上村。涙しながら、「どうすれば表彰台に登れるのかわからない」といった発言や、「どうしてこう一段ずつしか順位が上がらないんだろう」といった言葉を耳にした記憶がよみがえる。毎日、戦いに備えてきつい練習を続けてきたからこそ、本気で涙し笑顔で終われる。そんな彼女から学ぶことも多い。

おすすめの記事