「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

レディースのスキーヘルメットはどうやって選ぶ?選び方を紹介します!

2016 11/19 13:39
スキー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Maxim Blinkov/Shutterstock.com

スキー場でヘルメットを着用していますか? 日本では、髪が潰れてしまうし、帽子の方がオシャレと感じる女性が多いかもしれませんが、米国や欧州ではヘルメットを被るのが常識です。身の安全の為には、必須ですし今はオシャレなヘルメットもあります。 今回は、初心者向けにヘルメットの選び方を紹介します!

スキーヘルメットの選び方

スキーヘルメットは頭を守るものですが、なるべくオシャレなヘルメットを買いたいという女性は多いと思います。
購入するときには、女性の場合は特に重いヘルメットより軽量のヘルメットを選ぶ事をおすすめします。 ヘルメットを選ぶ時に一番重要なのはサイズです。気に入ったオシャレなヘルメットを見付けたとしても、必ず試着してから購入しましょう。サイズは、少しきつくてもしっかり頭を覆ってくれるものを選択します。緩すぎると滑走中に動いて動きづらくなります。またゴーグルとの相性もありますので試着する時は、合わせたいゴーグルも用意した方がいいと思います。
女性の方は、ニット帽やビーニーを付けてヘルメットを被りたいという方もいますが、その場合は被った時のサイズも考慮して選びましょう。

おすすめのスキーヘルメット

女性に人気のあるヘルメットのメーカーの1つに、シンプルなデザインがカッコよく若者にも人気がある「GIRO」があります。
他にも花柄や雪結晶の柄などのオシャレなヘルメットが揃っている「bern」、10代、20代の若者に人気がある「Sandbox」代表的なスキーブランドである「SALOMON」や、日本のメーカーである「SWANS」、ヘルメットとゴーグルを同時開発していてコーディネートしやすい「SMITH」、「RED」、「POC」などがあります。
色々な物がある中で選ぶ目安としては、ヘルメットは人の命を守る物なのでなるべく世界的な安全規格に適合している物をおすすめします。

スキーヘルメットの値段の相場

スキーヘルメットの値段を調べていると安い物でも5,000円前後、高い物だと20,000円を超えるヘルメットもあります。一体どんな違いがあるのでしょうか?
オシャレなデザインであるほど人気があるので高くなるのかな?と思う方もいると思います。確かにそれもありますが、実はヘルメットの安全規格に満たしているかどうかによって値段が変わってきます。GIROのヘルメットは欧州の安全規格に適合しています。安全規格を通るのには費用がかかる為、その分原価が高くなるという訳です。
他には、同じメーカーの中でも値段の差はあります。値段が高いヘルメット程、良い機能が付いています。軽量、温度調節が容易に出来る、サイズの調整が容易出来る、取り付けがしやすいなどです。

スキーヘルメットの入手方法

スキー用のヘルメットはスポーツショップなどで販売されているので気に入ったデザインのヘルメットを見付けたら、レディース向けのヘルメットかどうかサイズを確認し、必ず試着してから購入しましょう。
今ではAmazonや楽天市場などのネットショップでもスキーヘルメットが多く販売されています。ネットショップの方がスポーツショップより安価な場合もありますが、一度店舗で試着をさせてもらってから買う事をおすすめします。

スキーヘルメットを購入したあとの手入れ方法

スキーヘルメットは、決して安い物ではないですし大事に使いたいという女性の方も多いと思います。スキーは雪上のスポーツで寒いイメージがあるかもしれませんが、動きが激しいスポーツなので汗をかきます。
ヘルメットは、まずしっかりと乾かしましょう。乾いたら亀裂がないかを確認します。インナーの取り外しが可能な場合は、取り外して、部品の中でプラスチックの部品があれば中性洗剤で洗いましょう。
とはいえ、ヘルメットを分解するのが苦手という方もいると思いますし、全部を洗うと言うのはかなり大変です。そういう時は、丁寧に拭いてから消臭スプレーをかけるという手もあります。また洗濯が出来るニット帽やビーニーをヘルメットの下に被るという方もいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。 スキーやスノーボードは、オシャレでカッコいいイメージのあるスポーツでもありますが、転倒が起きる可能性のある危険なスポーツでもあります。ケガを防止するためのヘルメットは、重要なアイテムです。安全かつオシャレなヘルメットがたくさんありますので是非探してみて下さい!

関連記事

おすすめの記事