「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

東京パラリンピックでも実施!セーリング競技とは?

2017 5/1 19:13芝田カズヤ
セーリング
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 http://bulkhead.jp

みなさんはセーリングという競技をご存知だろうか?簡単にいうと船のレースだ。セーリングはオリンピックだけでなく、パラリンピックの正式種目でもある。今回は障がい者のセーリング競技について説明したいと思う。

セーリングってどんな競技?

セーリングとはどのような競技かということを説明する。冒頭でも触れたが、セーリングは船のレースだ。ヨットをイメージしてもらえると分かりやすいかと思う(厳密にいうとヨットはセーリングに利用される船の一種だ)。
セーリングは、船の帆に対して流れてくる風を利用して、生じる揚力によって船が推進力を得て前へと進む。風や波、天候や潮などレースの相手だけでなく、自然も相手となる競技だ。 オリンピックでは1900年のパリ大会から行われているなど長い歴史を有している。

セーリングのルール

セーリングはいくつかの種目があり、それぞれ1~3人の選手が乗りレースを争う。レースのコースは船が走る海上にブイが置かれていて、ブイを含めて決められたコースを決められた周回方法で走る。
レースはオリンピックでは11回、もしくは16回行われる。セーリングは、定得点方式で行われるので、第1レースから最終レースまでの得点合計が1番低い選手、チームが優勝となる。
ルールに関しては国際競技規則が用いられていて、例えば自分の船がレース中に不利益を被った場合にはレース後に抗議書を提出し審判によって判断が下される。

おすすめの記事