「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

初めてのボート競技観戦!どこに注目する?

2016 12/16 11:07
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Jorge Salcedo / Shutterstock.com

日本ではあまりなじみのないボート競技。 しかし、ルールは「速くゴールすれば勝ち」という単純なものなので、初心者の方でもわかりやすく観戦できる競技です。 今回は、これからボート競技を観戦してみたいという方のために、競技の基礎知識や観戦ポイントなどをご紹介します。

ボート競技観戦がオススメな理由

ボート競技は、水上の一定距離を漕ぎ進める速さを競い合うスポーツ。1900年の第2回パリオリンピックから開催されている、伝統ある競技でもあります。
単純なルールのため、何も知らない初心者が観戦しても勝敗がわかりやすく、ボートのスピードも感じ取ることができます。また、個人だけでなく団体などボートに乗る人数で細かく分類されており、1つの大会でさまざまなレースを楽しむこともできます。
選手個々のスキルはもちろん、風や水面の状態など自然条件がレースに影響するなど、単純なルールの中にも複雑な要素が多くあるため、飽きることなく楽しめる奥深いスポーツなのです。

種目ごとに違う観戦ポイント

一口にボート競技と言っても、種目ごとに注目すべき観戦ポイントは異なります。
まず個人種目のシングルスカル。1人用のボートは、1回のストロークがスピードや舵に大きく影響を与えるだけでなく、安定性が乏しいため風など自然条件の影響も大きく受けます。個人の高いスキルが求められるため、選手個人のプレーに注目してみてください。
次に、2人競技のダブルスカルとペア、4人競技のクォドルプルスカルトフォア。選手は人数が増えるごとに息を合わせることが難しくなる一方、観戦側はピッタリと合ったオールさばきの美しさを楽しむことができます。
最後にエイト。ボート競技の花形とも言えるこの種目の特徴は、何といってもスピードです。他の種目よりも激しいレース展開を楽しめるほか、8人で息を合わせる各選手のプレーも必見です。

おすすめの記事