「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

九州の剣道強豪校5選!

2016 12/21 10:03
剣道
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by testing / Shutterstock.com

剣道の試合は、一対一の真剣勝負。選手たちの熱が伝わって、見ているだけでも手に汗握る。剣道ファンならぜひ注目してほしい剣道の強豪高校を、全国的に見ても強い学校が多いといわれる九州地方に絞って紹介する。

九州学院高等学校(熊本県)

平成28年の全国高校総体、そして全国高校選抜において男子団体戦で2冠を達成するなど、競技会では常に上位に位置する九州学院高等学校の剣道部。日本国内ではトップレベルの実力を誇っている。
部活動を行う上での目標・方針は人間形成と日本一になること。剣道名門校だけあって全国各地から入部希望の生徒が集まる。そのため、日本一を目指す志、そして実力を兼ね備えていることが入部の条件となる。入部前には生徒、保護者、監督の三者で面談が行われる。

島原高等学校(長崎県)

島原高等学校は、公立校ということもあり練習時間などに制約がある。朝練を行わず夕方3時間ほどの練習を行い、制約がある中でも高い集中力で内容の濃い練習を続け、全国的に名が通るほどの剣道強豪校となった。
2004年の魁星旗大会で男子が優勝するなど、全国の主要な大会での優勝実績が多数ある。また、島原高等学校で剣道部に在籍した生徒が、大学の全日本選手権で活躍するなど有力な選手を輩出している。

おすすめの記事