「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

関東の剣道強豪校5選!

2016 12/21 10:03
剣道
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Anna Jurkovska / Shutterstock.com

剣道着に身を包み竹刀一本で戦う剣道は、日本の伝統的な武道、スポーツとして知られている。一瞬で勝敗が決まる剣道の試合は、見ている側も自然と手に汗握る状況だ。今回は、関東地方にある高校に注目して剣道強豪校をご紹介しよう。

東海大学付属浦安高等学校(千葉県)

東海大学付属浦安高等学校は、千葉県浦安市にある剣道強豪校である。平成28年に行われた第63回関東高等学校剣道大会の男子団体の部で優勝を決めるなど、数多くの実績を持つ学校だ。
また、剣道部は、文武両道と全国制覇という目標を掲げ、日々練習に励んでいる。強豪校ということもあり、剣道部に入るために入学を決める学生がいるなど、剣道に対して高い意識を持った選手が集まっていることも特徴だ。
文武両道を目標に掲げていることから、勉学を疎かにすることはなく、進学校としても知られている。

水戸葵陵高等学校(茨城県)

水戸葵陵高等学校剣道部は、基本を重視した本格的な剣道の習得を目指している。また、生涯剣道と全国制覇を目標に掲げ、生徒達は学校地下に建設された剣道場で日夜、汗を流している。
平成7年にインターハイで個人全国優勝者を輩出して以来、平成25年の全国選抜大会における男子団体準優勝や、平成26年のインターハイ男子個人優勝など、輝かしい実績多数の剣道強豪校だ。
大学進学後に全国制覇を果たす選手がいるなど、高等学校を卒業した後でも、剣道を続ける選手が多くいる。

おすすめの記事