「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

初心者必見!剣道を始めるためにどんな道具を揃えればいい?

2016 12/21 10:03
剣道
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Nickola_Che / Shutterstock.com

剣道の試合を生で見て、剣道を始めたいと思う人も多いようである。だが、剣道を始めるにあたって、どのような道具が必要なのかわかりづらいですよね?ここでは、初心者が剣道を始めるために最低限必要な道具について紹介をしたいと思う。

剣道を始めるにあたって必要なもの

剣道は非常に素晴らしい武道であり、始めてみたいという人は結構いるものだ。
だが、剣道は道具を使うスポーツですので、始めるためにはいろいろな道具を準備する必要がある。もちろん、剣道に入門していきなりすべての道具が必要になるという事はないが、ゆくゆくは揃えていく必要がある。
大まかに剣道を始めるに当たり必要なものは次の通りだ。


  • 剣道着、剣道袴、手ぬぐい
  • 竹刀
  • 胴、小手、垂


次からは、それぞれの選び方について紹介する。

剣道着、剣道袴、手ぬぐいの選び方

まず、本格的に始める前の入門の時から必要なのが、剣道着と剣道袴、手ぬぐいだ。剣道着は、やわらかくて着心地の良いものを選ぼう。
剣道は毎回汗をかくので、複数枚あると便利だ、1着当たりおよそ6,500円前後で購入できる。
剣道袴は、洗ってもヒダが消えにくい、テトロン製の袴が使いやすい。一般的に剣道着と同じ色を選ぶ。剣道着同様1着当たり、6,500円前後で購入することができる。
最後に、必要なのが手ぬぐいだ。こちらは剣道専用の物を購入すればどのような物でもいい。1枚1,000円ぐらいなので、複数枚購入しておくとよいだろう。

竹刀の選び方

竹刀は、使う人や身長によって長さや重さが違う。しっかりと自分に合った竹刀をお店で購入するようにしよう。剣道のお店であれば、初めてであることを伝えると、最適な竹刀を選んでくれる。
竹刀は、試合に頻繁に出場するようになれば、壊れた時のために複数本持っておく必要がある。しかし、最初のうちは素振りくらいにしか使用しませんので1本で十分だろう。ツバとツバ止を一緒に購入しておくことをおすすめする。
1本であれば3,000円程度で購入することができる。

面の選び方

面は、相手の打突から頭やのど、肩などを守るための防具である。このサイズがあっていないと非常に危険なので、しっかりとフィッティングしてから購入しよう。
面はどちらかというと、ちょうどいいサイズよりもワンサイズ下の少し窮屈なくらいの面を選ぶと、安全に東部周辺を守ってくれる。大きすぎると危険性はもちろん、グラグラとして落ち着かない。剣道の専門店であれば、しっかりと頭のサイズを計測してくれる。
安価な物であれば、15,000円程度から購入することができる。

胴、小手、垂の選び方

小手や胴も、垂も専門店でしっかりと計測してもらってから購入するようにしよう。面ほどの重要性はないが、小手はサイズが合わないとしっかりと竹刀を握ることができないので、正しい素振りをすることができなくなる。
小手についても少し窮屈ぐらいのサイズがおすすめだ。胴と垂は、腰回りを守るためのものなので、身長とウエストで選ぶとよいだろう。
小手は安いもので7,000円程度、胴は13,000円程度、垂は8,000円程度で購入することができる。

まとめ

今回は、剣道を始めるにあたって最低限必要な道具についてご紹介させていただきました。ここでは、それぞれ単品の参考価格をご紹介させていただきましたが、専門店の中では、一式がセットになってお得な価格で提供されている場合もある。その時によって違うので、いろいろ調べてみるといいだろう。ぜひ皆さんも剣道の道具を揃えて、剣道の道へ入門してみてください。

関連記事

おすすめの記事