「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

京都で有名な柔道強豪校を一挙3校ご紹介!

2017 1/25 10:28
柔道
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by sportpoint/Shutterstock.com

日本の歴史あるスポーツの一つである柔道は、今では世界中の多く人に親しまれています。今回は、2016年のリオデジャネイロオリンピック選手にあこがれて、2020年東京の出場に向けて頑張っている京都の強豪校として有名な高校を5校ピックアップしました。

男女そろって強豪校!京都共栄学園高等学校

京都共栄学園高等学校は、全国の強豪校の高校男子柔道部81校中では21位のランキングです。また、私立の中高一貫校で「豊かな人間性」を築き上げそれを基礎に「確かな学力の向上」を目指しています。北近畿では有数の進学校でありながら部活動は活発で、その中でも柔道部は毎年インターハイへ出場しています。
今年は、 男子個人60kg級で5位の成績でした。2016年の主な活動は、三重や簑島での強化合宿やインターハイに向けての必勝祈願や他校との出稽古などがありました。OBには、柔道選手の岩本隆志さんがいます。

全国制覇が目標!京都学園高等学校

京都学園高等学校は、全国の強豪校の高校男子柔道部81校中では23位のランキングです。国際交流の盛んでホームステイや海外留学制度などがあります。そして、柔道部は、運動部とは別の「強化部」と言うカテゴリーに属し、その名の通り、毎日朝と放課後に3時間程度、土日は終日稽古があり、皆が全国制覇を目指しています。
2014年度は、近畿大会で男子が団体3位 、インターハイでは個人戦 男子66Kg級で梅井 颯君がベスト16、ユースオリンピックでは女子個人で山内穂乃花さんが3位の好成績をおさめています。

おすすめの記事