「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

競輪レースの種類には、こんなに楽しめる種類があるのです!

2017 1/25 10:28
競輪
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Shahjehan/Shutterstock.com

競輪のレースには、いろんな種類があるのをご存じですか?ここでは、競輪のレースについて分かりやすく解説していきます。これを知ればあなたも競輪がもっと好きになるかもしれませんね。

そもそもレースの種類にはどのようなものがあるの?

競輪のレースとは、どんなものがあるのでしょう。基本的に競輪のレースでは、トーナメント制がとられており、3,4日間の日程が組まれていることがほとんどです。例えば1日目や2日目のレースで敗れてしまっても最終日までレースが組まれるようになっていますので、最後まで楽しめる内容です。一つのレースで3日間ずつ行われ、前節、後節に分かれており4日間熱い戦いが行われています。各競技場で年間約70日行われています。

競輪のレースにはランクがあるんです!

競輪は、それぞれランク分けされたレースが開催されています。日本全国でレースは行われていますが、大きく分けて6つのグレードに分けられているんです。その最高峰にあるのが、グランプリ(GP)です。毎年12月30日に開催される日本最大のレースとしても有名です。このレースには、9名のレーサーしか出場ができません。毎年この舞台に立つためにレーサーは頑張っているのです。このGPを先頭にして、トップクラスの選手が参加できるGIがあり、その下にはGII、GIII、FI、FIIとランクと続きます。

おすすめの記事