「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

生涯で一度のレースを制すのは?皐月賞の楽しみ方

2017 8/3 14:10ユタロー
競馬
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Stefan Holm/Shutterstock.com

競馬には、特定の年齢の馬しか出場することができないレースがいくつかある。 皐月賞も、3歳の馬しか出場することができないレースだ。生涯で一度きりのレースを制したいと思うのは、どの馬も同じだろう。 今回は、皐月賞の楽しみ方について紹介する。

クラシックレースとは

皐月賞はクラシックレースとされている。クラシックレースとは、古くから開催されている歴史のあるレースのことを指す。日本の場合は、競馬発祥の地でもあるイギリスのクラシック競走からきていることが多く、3歳の三冠を形成するためのレースやそれに関連するレースで使われる。
ただ、イギリスや日本以外の国では、必ずしも3歳馬のレースにつけられる名前ではなく、格式高いレースや伝統的なレースにつけられることもあるようだ。

皐月賞の歴史

皐月賞は、中央競馬で行われる、3歳馬で最も速い馬を決定するためのレースだ。3歳馬クラシックレースとしては、シーズン2戦目となるが、牝馬の場合はシーズンで第1回目のレースとして知られている。
もともと、優秀な遺伝子を残すために作られたレースであることから、去勢されてしまっている馬については出走することができないのが大きな特徴だ。ちなみに、皐月賞で4着までの上位に入賞すると、東京優駿への優先出走権が与えられる。

おすすめの記事