「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【クイーンC】今年の阪神JF組は危険 「前走GⅢ」「前走マイル戦」など当日まで覚えておきたいデータとは

2021 2/7 17:47勝木淳
イメージ画像ⒸSPAIA
このエントリーをはてなブックマークに追加

ⒸSPAIA

上位人気堅実、キャリア3戦組が狙い

桜花賞まで中7週にあたるクイーンCはトライアルではないものの、トライアルとの使いわけやレース間隔を考慮して、有力馬が出走するケースが多い。ただしクイーンC組は桜花賞では86年以降【0-4-5-38】と勝ち馬が出ていない。

だが、その後にGⅠタイトルを手中に収める馬は多く、最近10年ではホエールキャプチャ、ヴィルシーナ、メジャーエンブレム、クロノジェネシスがこのレースを勝利した。総合力が試される東京マイルは、3歳牝馬の豊かな将来性を浮き彫りにする。そんなクイーンCの傾向について過去10年のデータを使用して分析する。

1人気別成績ⒸSPAIA


有力馬が集まりやすく、総合力がないと好走できない東京マイルとあって、紛れは起こりにくく、狂いは生じにくい。上位人気は極めて堅実で3番人気以内は【9-5-3-13】。残る1勝も4番人気で5番人気以下の勝利はこの10年はゼロ。複勝圏内もすべて8番人気以内なので、大波乱は期待しにくい。

キャリア別成績ⒸSPAIA


東京のマイル重賞はややハードルが高く、キャリア1戦【0-1-2-13】で新馬勝ち直後の馬は苦戦傾向。好走条件は2~5戦以内、6戦以上で好走したのは11年4番人気3着デルマドゥルガー(キャリア9戦)のみ。10年も前の記録である。

とりわけキャリア3戦が【5-5-1-20】勝率16.1%、複勝率35.5%と目立つ。想定ではアカイトリノムスメ、インフィナイト、ミヤビハイディ、リフレイムが該当する。

前走中山、阪神のマイル戦出走

では戦歴からどんな好走パターンがあるのか調べていく。顕著なデータとして前走距離別成績を出す。

前走距離別成績ⒸSPAIA


前走1600mが【7-9-10-85】と圧倒的。といっても牝馬はクラシック緒戦がマイル戦のため、それ以外の距離を使う馬は少ない。リフレイムにとっては気になるデータだ。

前走1600m組の前走競馬場別成績ⒸSPAIA


ここからは前走1600m組をさらに掘り下げる。どの競馬場に出走したかというデータをみると、中山【3-3-7-44】、阪神【4-5-2-13】が主流であることがわかる。特に前走が阪神JFだった馬は【4-4-2-10】なので、阪神組の大半を占める。

これに該当するインフィナイト、エイシンヒテン、サルビアはひとまず合格。また前走が中山マイルだった馬はイズンシーラブリー、スライリーなど複数いる。

一方で東京は【0-0-1-14】と案外。11月以来開催がないためだろうが、アカイトリノムスメやステラリア、レフトゥバーズなどは減点対象となってしまう。京都【0-1-0-6】も苦戦で、アールドヴィーヴルも減点だろう。ククナが該当する前走中京マイルだった馬は【0-0-0-1】。これは判断に足るデータではない。

阪神JF組は着差に注意

もう少し違う角度から分析すべきだろう。距離に関係なく、前走クラス別成績をみる。

前走クラス別成績ⒸSPAIA


前に触れた前走GⅠ【4-4-2-10】以外ではGⅢ【3-3-4-21】勝率9.7%、複勝率32.3%が目立つ。ここに該当するのがククナ。

シンザン記念4着は展開に泣いた面もあり、アルテミスS2着の東京になれば巻き返し必至だろう。1勝クラス【3-1-1-39】も見限れず、さきほど減点だったアカイトリノムスメやステラリアもこのデータはクリア。

前走GⅠ組・前走着差別成績ⒸSPAIA


最後にインフィナイト、エイシンヒテン、サルビアが該当する最有力ステップ前走GⅠ組をその着差別成績でみる。0.6~0.9差【0-0-0-3】に当てはまるエイシンヒテン(0.9差11着)、サルビア(0.7差8着)、1.0~1.9差【0-0-1-3】のインフィナイト(1.3差14着)といずれも微妙。

阪神JF組は0.1~0.2差【2-1-0-2】など惜敗組が上位人気に支持されて好走がひとつのパターン。今年の3頭はどうだろうか。であれば自然とククナが有力と考えてよさそうだ。例年以上に出走する阪神JF組が頼りないとなれば、波乱を視野に入れてもいいかもしれない。

クイーンカップデータインフォグラフィック2021

ライタープロフィール
勝木 淳
競馬ライター。競馬系出版社勤務を経てフリーに。優駿エッセイ賞2016にて『築地と競馬と』でグランプリ受賞。主に競馬のWEBフリーペーパー&ブログ『ウマフリ』や競馬雑誌『優駿』(中央競馬ピーアール・センター)にて記事を執筆。YouTubeチャンネル『ザ・グレート・カツキの競馬大好きチャンネル』にその化身が出演している。


《関連記事》
上手な付き合い方のコツは?武豊騎手を「買える条件・買えない条件」
上手な付き合い方のコツは?ルメール騎手の「買える、買えない条件」
全部買うだけで黒字 複回収率200%の条件も 2021年は穴ジョッキー森裕太朗に注目

おすすめの記事