「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

全部買うだけで黒字 複回収率200%の条件も 2021年は穴ジョッキー森裕太朗に注目

2021 1/6 06:00鈴木ショータ
2020年森裕太朗騎手の成績インフォグラフィックⒸSPAIA
このエントリーをはてなブックマークに追加

ⒸSPAIA

回収率100%超えの穴ジョッキー!

2021年のプラス収支を目指す競馬ファンに紹介したいジョッキーが森裕太朗騎手。筆者も森裕騎手がデビューした時から何度も穴馬券でお世話になっており、注目してきたイチオシの穴ジョッキーだ。初めて帯馬券を獲らせてもらったのも森裕騎手だ。

2020年も絶好調で、単勝回収率119%、複勝回収率100%と、森裕騎手の馬券を買っているだけでもプラス収支になってしまうというデータも出ている。腹をくくった騎乗が多く、大逃げやイン突きで意表を突く作戦がはまることが多い。決して乗り馬に恵まれているとは言えないが、そういった大胆な騎乗が好成績を生む要因になっているのだろう。

馬のやる気スイッチを入れる”森裕確変”

また馬を叱咤激励することで、馬のやる気スイッチを入れるのがうまいのも特徴だ。

最初に衝撃を受けたのは、カフェリュウジンという馬とコンビを組んだ時。7歳となったカフェリュウジンは2桁着順が続き、もうピークを過ぎたかに思えた。が、森裕騎手が騎乗したレースでは、ロングスパートを見せ、単勝130倍ながら4着と激走!その後も6着、3着と安定した走りを見せた後、見事1着となりオープン入りを果たした。

2020年はアイタイという馬の復活にも貢献した。昇級後は10→10→11→8着と低迷していた馬を、初騎乗で10番人気3着と大変身させた。その次走では見事1着となり、完全復活を遂げた。

現役屈指の気性難とも言える、セン馬のタイミングナウの復活劇も見事であった。能力はあるが気持ちが切れてしまっていたタイミングナウは、9→14→15→15→13着と大スランプに陥っていた。しかし森裕騎手が騎乗した途端、3着、2着と、これまでの走りが嘘だったかのような変わり身を見せた。

一時は障害にも転向していたレッドレイルという馬も、平地に戻り森裕騎手が乗ってからは、9→2→2着と復調ムードに。森裕騎手が乗った瞬間に馬が変わることを、個人的には「森裕確変」と呼んでいる。森裕確変に入ると今までとは別馬のようになるので、一度の激走をフロック視せずに、その後も生まれ変わった別馬として考えた方がいい。

「ペイシャ」とのコンビにも注目

「ペイシャ」の冠名でもお馴染みの北所直人オーナーの所有馬に乗る時にも注目していただきたい。北所オーナーと言えば、所有馬に騎乗した山田敬士騎手が周回ミスをして大敗してしまったにも関わらず、その後も騎乗依頼を出して、山田騎手の成長を暖かく見守っている器の大きい方だ。

それ以外にも若手騎手を積極的に起用しているのが印象的。馬が勝ち上がって出世しても乗り替わりを命じることは少なく、オーナーの心意気に応えようとジョッキーたちもまた頑張る、という良い循環が生まれている。

森裕騎手にもこの良いサイクルが訪れている。2020年、北所オーナーの馬に騎乗した時は複勝率58%、複勝回収率200%と、好走率、馬券的な破壊力ともに抜群だ。森裕騎手のレースぶりを見て北所オーナーは、「森裕太朗うまいね~」と舌を巻いているので、今後関西圏のペイシャ馬の主戦騎手にもなってくるかもしれない。

新境地を求めて

これまでの森裕騎手の乗り馬の所属を見てみると、最も多かったのが山内研二厩舎の162回であった。そんな森裕騎手の柱ともなっていた山内厩舎は2020年3月に定年を迎え解散。

乗鞍が減少する心配もされたが、新たな風が吹いた。ウオッカなどを育て上げた名門、角居勝彦厩舎が、あと一年で解散することもあって「最後の年だし弟子をとるか」ということになり、森裕騎手は角居厩舎所属になった。2020年は角居厩舎の馬で、複勝回収率256%と凄まじいパフォーマンスを発揮し、師の期待に応えた。上記のアイタイ、タイミングナウ、レッドレイルも同厩舎の馬で、普段の調教からコンタクトをとっている成果もあって、好結果が出ているとも言える。

角居厩舎は2021年に解散してしまうが、今年もまた森裕騎手自身の力によって、新たな風が吹くかもしれない。(データは全て2020年)

ライタープロフィール
鈴木ショータ
競馬伝道師。競馬エイトトラックマンを経てフリーに。オリジナルのweb競馬新聞「PDF新聞」を毎週発行。根っからの大穴党で、馬券格言は「人の行く裏に道あり”穴”の山」


《関連記事》
【フェアリーS】穴馬候補は10番人気、キャリア7戦、前走新馬・未勝利組 当日まで覚えておきたいデータ
【シンザン記念】狙いはキャリア4、5戦の牡・セン馬! 覚えておきたいデータと浮上する穴馬は
年度代表馬はどっち? コントレイルとアーモンドアイの2020年をデータで振り返る

おすすめの記事