「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

アジア最強!フットサル日本女子代表「なでしこ5」について知る

2017 4/12 12:06takuo-haaan
フットサル
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 Pal2iyawit / Shutterstock.com

アジアでは絶対的な強さを誇る、フットサル日本女子代表「なでしこ 5」。彼女たちのことをもっとよく知りたい方のために、2007年からスタートした彼女たちの戦いの歴史や注目したいスター選手などをご紹介します!

結成は2007年ーフットサル日本女子代表「なでしこ5」

ほとんどのスポーツには男女それぞれにナショナルチームがあります。これは、そのスポーツが国民の間に男女とも広く浸透しているからです。ところが、競技そのものが国内にあまり浸透していないスポーツとなると、どうしても女子のナショナルチームの結成が遅れがちになるもの。フットサルもそういった競技のひとつでした。
フットサルが日本に伝えられたのは1970年代のこと。当時はミニサッカーと呼ばれていて、体育館など室内で手軽にできることから女性にも人気の高いスポーツでした。
しかし、やはりサッカーに比べると競技人口の拡大ペースは遅く、男子のナショナルチームでさえ結成されたのは1989年。日本女子のナショナルチームである「なでしこ5」が結成されたのは、男子より18年も遅れた2007年のことでした。

なでしこの華麗なる戦績1~アジアインドア・マーシャルアーツゲームズ

フットサル日本女子代表は2007年に初結成されました。これは同年にマカオで開催された「第2回アジアインドアゲームズ」に出場するためでした。 日本女子代表にとって初めての国際大会でしたが、「なでしこ5」は、なんといきなり優勝を勝ち取ります。
しかも2009年にハノイで開催された第3回大会でも優勝し2連覇!「アジアの女子フットサル界に日本あり!」との評判がたちまちアジア中を駆け抜けます。 第4回のアジアインドアゲームズは、オリンピック同様4年に一度開催される「アジアインドア・マーシャルアーツゲームズ」として2013年に開催されました。なでしこ5はなんと3連覇を達成。日本女子フットサルのレベルが向上し続けていること証明してくれたのです。
2017年9月に第5回大会がトルクメニスタンで開催されるので、なでしこ5の4連覇に期待しましょう!

おすすめの記事