「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

はばたけフットサル日本代表!「SAMURAI 5」とは?

2017 4/12 12:06takuo-haaan
フットサル
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 mooinblack / Shutterstock.com

フットサルの男子日本代表チーム「SAMURAI 5」をご存知ですか?近年、全国でフットサルのチームやリーグ戦が増えてきており、将来はサッカーとならぶ人気スポーツに成長する可能性を秘めています。今回はそんなフットサルの日本代表チーム「SAMURAI 5」をご紹介します!

フットサル日本代表の歴史はこれから!

フットサルは、サッカーに比べると歴史は浅いですが、海外では熱狂的ファンも多いプロスポーツ。日本でも年々フットサル熱が高まってきています。
フットサルの大会として最大規模を誇る「フットサルワールドカップ」は、1989年に第一回大会が開催されました。「SAMURAI 5」はこの大会で世界デビューしましたが、当時はフットサル専門のプロ選手がいなかったため、Jリーグやアマチュアチームから代表選手が選抜されました。
第一回大会では残念ながら予選敗退でしたが、「日本にもフットサルの代表チームがあるんだ!」という宣伝になり、フットサルの競技人口増加に貢献しました。

アジアではトップクラスのフットサル日本代表

フットサルの男子日本代表チームは、ワールドカップやAFCフットサル選手権など国際大会が近づくたびに選手をゼロから選抜するという暗中模索の時代が長く続いていました。
しかし、2007年9月にフットサルリーグがスタートし、全国の地方都市に拠点を置いたフットサル専門チームが誕生するようになると、日本フットサル界のレベルも底上げされ、代表選抜される選手の顔ぶれもある程度安定するようになります。
それに伴い、「SAMURAI 5」の実力と成績もアップ!国際大会でも良い成績を上げられるようになります。AFC選手権では、2012年、2014年と2大会連続でアジアの頂点に立ち、予選敗退や一回戦負けを重ねていたワールドカップでも2012年大会でベスト16を記録しました。

日本代表の顔「森岡薫」

「SAMURAI 5」の一番のスターといえば森岡薫選手です。ペルーの日系3世である森岡選手は、12歳のときに来日。南米出身ということでサッカーの素養はありましたが、フットサルを始めたのはなんと21歳のとき。その後日本のアマチュアチームに加入し、本格的なフットサル人生をスタートさせます。 母国ペルーの代表候補にも選ばれますが、将来日本代表に選抜されることも考えて、代表入りは辞退したという逸話があります。
森岡選手の加入した名古屋オーシャンズは、日本初のフットサルリーグであるFリーグの初代チャンピオンとなり、森岡選手も最優秀選手に選ばれるなど大活躍!
2012年に帰化したあとは「SAMURAI 5」には欠かせない選手として実績を残し続けています。 現在37歳となり、ベテランとして若手を引っ張る存在となりましたが、これからも日本のフットサル界の顔として活躍することでしょう。

海外で活躍する実力派「逸見勝利ラファエル」

逸見勝利ラファエル選手も森岡選手と同様「SAMURAI 5」に欠かせない選手の一人です。ブラジルで日系3世として生まれた逸見選手は、幼少期から地元のクラブチームでサッカーとフットサルの選手として活躍していました。
2007年に家族で来日した逸見選手は、父親のすすめもあり、ブラジル人学校で学びながら愛知県のクラブチームで選手生活をスタートさせます。 2010年に帰化したあと、Fリーグのトップチームである名古屋オーシャンズに加入。2010年からのリーグ3連覇に貢献します。
現在はポルトガルの強豪SLベンフィカでプレイし、日本代表には欠かせない海外組の実力派として活躍しています。

精神的支柱として日本代表を支える「三浦知良」

「キング・カズ」こと三浦知良選手。2017年2月で50歳を迎えるサッカーの現役最高齢プレイヤーであり、世界中から尊敬を集める伝説的存在です。 実は三浦選手もブラジル留学時代にはフットサルで技術を磨きました。日本では2012年にFリーグのエスポラーダ北海道でプレイし、同年にタイで開催されたワールドカップにも代表選手として参加。サッカーファンにフットサルの存在を広めてくれました。
本人はフットサル日本代表としての引退を宣言していますが、要請があればいつでも代表に協力するとも言っています。
三浦選手は非常にストイックな姿勢で有名です。たとえピッチに立たなくても、練習や合宿、プライベートなどあらゆる場面で若手選手の模範となってくれます。その存在は日本フットサルのスター選手である森岡薫選手にも大きな影響を与えたといわれています。 現実的には三浦選手が今後「SAMURAI 5」のメンバーとしてピッチに立つことはないと思いますが、裏方として若い選手たちの精神的支えとなることは間違いないでしょう。

まとめ

フットサルの男子日本代表「SAMURAI 5」についてご紹介しました。森岡選手や逸見選手など、代表チームには日系人選手が多く活躍していますが、もちろん日本人選手も負けていません。国内のフットサルのレベルは年々上がっており、試合も非常に面白いので、近くで大会があるときはぜひ観戦してみてください。

関連記事

おすすめの記事