「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

何を着ればいいのか?フットサルのウェア選び方紹介

2016 12/21 10:03
フットサル
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by feelphoto / Shutterstock.com

フットサルに興味がある、やってみたい、という方の中にはちょうど今シューズやウェアなど必要な用具を揃えようとしている方もいると思う。そこで今回はフットサルの用具の中でも、ウェアの選び方を紹介したいと思う。

フットサルで着るウェアとは?

フットサルをプレーする際にはどのようなウェアが着られているのだろうか?それは場面によって異なります。大きく分けると、試合と試合以外の2つだ。試合で着るウェアはいわゆるユニフォームだ。
基本的に試合をする際にはチームで揃ったウェア着ることがルールで定められている。大会などによってはビブスという背番号入りのゼッケンを借りることができるが、試合をする際にはお揃いのユニフォームを着るのが一般的である。
逆に試合以外の例えば練習や仲間内だけでの試合ならプラクティスシャツでもレプリカユニフォームでもさらにはTシャツでも、どんなものを着ても構わない。次章以降では、この練習時などに着るウェアを対象に選ぶ際のポイントを紹介していく。

ウェアを選ぶときのポイント①~サイズ~

ウェアを選ぶときに考えて欲しいのは、実際に自分がプレーするときのことだ。ここで紹介するサイズはプレー時に大きくかかわりを持つ要素である。
例えば、サイズが大きいウェアを着ると、走るときに袖が長くて気になったり、だぼだぼしてボールが蹴りにくかったり、相手に引っ張られやすかったりすることがある。また、小さいサイズを着るとぴちぴちして動きにくい可能性がある。
当たり前のことかもしれないが、自分の体にあったサイズ、自分が動くときに動きやすいサイズを選ぼう。また、最近のウェアの中には体にぴったりくっつくようなものもあり、そのようなウェアはボディーラインがくっきり出るので、体型を気にしている人はそういった点も考慮したほうがいいかもしれない。

おすすめの記事