「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

上位入賞者が魅せるフィギュアエキシビジョン見どころ

2016 9/28 16:32
figure skating
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Diego Barbieri/ Shutterstock.com

フィギュアスケートが好きな方へ。
試合だけではなく、エキシビジョンをもっと楽しんでみることが出来るように見どころをご紹介します。

フィギュアスケートのエキシビジョンとはなにか?

フィギュアスケートのエキシビジョンはいつどんな人が演技をするかご存知の方もいると思います。エキシビジョンが行われるのは大規模の競技会で女子フィギュア、男子フィギュア、ペアダンスなどすべての種目演技が終わった後に行われます。全員が参加できるわけではなく上位入賞者の方たちが参加することができます。試合だけではなく、エキシビジョンをもっと楽しんでみることが出来るように見どころをご紹介します。
順位をつけられることもなく採点されることもないので選手たちはのびのびと演技をすることができます。金メダルをとった選手はアンコールを受けることがあるそうです。

フィギュアスケート過去のメダリスト「荒川静香」

2006年に行われた「トリノオリンピック女子シングル」で金メダルを獲得した荒川静香さん。クールビューティーな荒川静香さんといえば「レイバック・イナバウアー」が特徴的です。
イナバウアーは大会の採点で加点されることはありませんが、長野オリンピックで「スルヤ・ボナリー」の「バックフリップ」を見て感動したことにより取り入れたそうです。見ている人たちに感動をしっかりと与えてくれた、記憶に残る素敵な女子スケーターです。

フィギュアスケート過去のメダリスト「高橋大輔」

日本の男子ではじめての快挙を続々と遂げてきた高橋大輔さん。2010年の「バンクーバーオリンピック」で銅メダルを獲得しました。「大ちゃん」の愛称で親しまれてきた高橋大輔さんは、けがをも乗り越えたかっこいい男子スケーターです。2013年のソチシーズンを最後に現役を引退しています。
好きなスポーツ選手ランキングに常にトップ10入りするなどファンも沢山います。4回転ジャンプなど高橋大輔のダイナミックな演技には魅了された人も多いのではないでしょうか?

フィギュアスケート過去のメダリスト「浅田真央」

ファンのみんなのプリンセスである浅田真央さん。高橋大輔さんと同じ2010年「バンクーバーオリンピック」で銀メダルを獲得しました。フィギュアスケートをやめるなどたくさんの情報が広がって、びっくりさせられたこともありましたが、今も現役で頑張っている選手です。
6種類ある3回転ジャンプを全て跳ぶことができたりとポテンシャルの高さもあり、常に演技でも人を魅了しています。可愛いから大人っぽいまでいろいろな顔を見せてくれる浅田真央選手のエキシビジョンはまた見ることができるでしょう。

ここに注目して見たい!フィギュアスケートの見どころ

フィギュアスケートといえば大会の演技ももちろんのこと、楽しみなのがエキシビジョンです。上位入賞者が心置きなく演技する姿はとても魅力的です。通常の演技とは違うのは「アイスショー」のような要素があることです。
「肩の力をぬいて楽しそうなパフォーマンスをする選手の表情」が見どころです。試合では使わないような曲やダンスなどを取り入れていたり、普段とは違った照明の中パフォーマンスする姿は本当に感動的ですよね。

まとめ

いかがでしたか?過去のメダリストについてやエキシビジョンについて少しは知ることが出来たでしょうか。
なんとなく見ていたエキシビジョンを見どころを意識してみてみると少し違う楽しみを味わうことが出来ます。その時の参考にご活用くださいね。

以上「上位入賞者が魅せるフィギュアエキシビジョン見どころ」でした。

関連記事

おすすめの記事