「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

eSPORTS先進国アメリカの大会を取材!~拡大し続ける世界の市場規模

2018 3/4 09:58SPAIA編集部
闘会議2018
このエントリーをはてなブックマークに追加

近年増えているeSPORTSへの出資

アメリカでも注目度が高まるeSPORTS業界だが、最近興味深いニュースも公開された。VisionEsportsがEvolutionMediaから日本円にして約40億円の出資を受けたという。

VisionEsportsはチーム運営やスタッツ・ランキングを提供する企業、eSPORTS動画コンテンツ配信企業の3つから成り立っている団体だ。
これら3つの企業はeSPORTSのプロリーグを設立したり、試合のライブ放映イベントを開催している。
3社への出資額内訳は公開されていないが、あわせて総額107億円以上の企業価値があるといわれている。

eSPORTSは去年約740億円規模の業界になっており、2020年までには1600億円の規模に成長すると予想されている。

日本におけるeSPORTSの発展はこれからというところだが、すでにネットで気軽に試合のライブ配信を楽しめることから、他のスポーツ観戦と同じように身近な存在になっていくことが予想される。
eSPORTS業界発展のために、SPAIA編集部も貢献していきたい。

おすすめの記事