「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

メディアで取り上げられた帝京大学チアリーディング部の強さに迫る!

2017 4/11 15:24miyanoki-wataru
チアリーディング
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 dimid_86/Shutterstock.com

競技としてのチアリーディングは、日本でもテレビで取り上げられるなど年々その認知度が高まっています。大学ではサークルや部活動として様々な団体がありますが、その中でも帝京大学チアリーディング部は強豪として知られています。 今回は、帝京のチアリーディング部についてご紹介します。

帝京大学の概要

帝京大学は板橋や、八王子、福岡など5つのキャンパスを持つ大学です。1966年に設置されて以来、様々な学科を設立し、現在は総合的な学びの場として多くの学生が勉学に励んでいます。自分らしさを伸ばしていくことができる教育を目指しており、教育理念である自分流の言葉通り、各人の個性を最大限に活かせる知識や技術の習得をサポートしています。
スポーツも盛んに行われており、強化クラブには、チアリーディング部、硬式野球部、柔道部、剣道部などがあります。

帝京大学チアリーディング部の歴史

帝京大学チアリーディング部はバッファローズというチーム名で活動しており、創部は2001年です。他のチアリーディング強豪校に比べると歴史は浅いですが、2013年には、全日本選手権やジャパンカップ、また全日本大学選手権においてDivision.1大学部門で2位という成績を残しています。
普段の練習は八王子キャンパスで行っており、週5日激しい練習に取り組んでいます。現在では、部員数が50名を超えて関東を代表する強豪になっています。

おすすめの記事