「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

メディアで取り上げられた帝京大学チアリーディング部の強さに迫る!

2017 4/11 15:24miyanoki-wataru
チアリーディング
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 dimid_86/Shutterstock.com

競技としてのチアリーディングは、日本でもテレビで取り上げられるなど年々その認知度が高まっています。大学ではサークルや部活動として様々な団体がありますが、その中でも帝京大学チアリーディング部は強豪として知られています。 今回は、帝京のチアリーディング部についてご紹介します。

帝京大学の概要

帝京大学は板橋や、八王子、福岡など5つのキャンパスを持つ大学です。1966年に設置されて以来、様々な学科を設立し、現在は総合的な学びの場として多くの学生が勉学に励んでいます。自分らしさを伸ばしていくことができる教育を目指しており、教育理念である自分流の言葉通り、各人の個性を最大限に活かせる知識や技術の習得をサポートしています。
スポーツも盛んに行われており、強化クラブには、チアリーディング部、硬式野球部、柔道部、剣道部などがあります。

帝京大学チアリーディング部の歴史

帝京大学チアリーディング部はバッファローズというチーム名で活動しており、創部は2001年です。他のチアリーディング強豪校に比べると歴史は浅いですが、2013年には、全日本選手権やジャパンカップ、また全日本大学選手権においてDivision.1大学部門で2位という成績を残しています。
普段の練習は八王子キャンパスで行っており、週5日激しい練習に取り組んでいます。現在では、部員数が50名を超えて関東を代表する強豪になっています。

帝京大学チアリーディング部のチームワークと魅力

帝京大学チアリーディング部の特徴は、チアリーディング未経験者在籍でも、それを補うだけの豊富な練習量をこなしている点だと言えるでしょう。日々の練習で培われたチームワークや集中力は、競技大会での迫力のあるパフォーマンスに繋がっています。
また、大所帯になっても部員一人一人がエネルギーに溢れ、常に明るさを忘れないことも特徴の一つです。明るくエネルギッシュな演技は、多くの観客を魅了してきました。

帝京大学チアリーディング部の活動について

帝京大学チアリーディング部は、八王子キャンパスでの練習や国内の競技大会出場に加えて、スポーツイベントの応援、帝京大学文化祭でのパフォーマンス披露、学内の祝賀イベント出演など様々な催し事に参加しています。
また、国際交流活動も積極的に行っており、2016年9月にはこれまで世界的に活躍するアスリートを輩出してきたアメリカ合衆国のUniversity of California Los Angeles(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)を訪れました。

帝京大学チアリーディング部の功績

帝京大学チアリーディング部は、2013年に全日本選手権やジャパンカップ、全日本大学選手権においてDivision.1大学部門で2位の成績を残しました。更にその翌年の2014年には、全日本大学選手権で初めてのDivision.1の優勝を勝ち取りました。
毎年、国内大会では上位に入っており、2016年には関東選手権大会で総合優勝、ジャパンカップではDivision.1大学部門で3位、Division.2では2位になっています。2016年12月に行われた全日本学生選手権大会でDivision.1と2で共に3位という成績を残しています。

まとめ

こちらでは、帝京大学チアリーディング部バッファローズの強さの秘訣についてご紹介しました。強豪がひしめく中、関東勢代表として好成績を残し続けているバッファローズ。競技会以外にも様々なイベントでパフォーマンスを行っているので、ぜひ注目してみましょう。

関連記事

おすすめの記事