「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

華やかな盛り上げ役!チアリーダーになるには?

2017 3/3 09:51miyanoki-wataru
チアリーディング
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by bikeriderlondon/ Shutterstock.com

チアリーダーは、スポーツのイベント会場でダンスなどのパフォーマンスを行います。そのため、ダンスや体操などをこなせる運動神経が必要になります。また、チアリーダーは会場を盛り上げる役割を担っており、自然な明るい笑顔が求められます。 そんなチアリーダーになる方法をご紹介します。

チアリーダーの仕事内容

チアリーダーになる方法の前に、具体的な仕事内容を確認しておきましょう。チアリーダーの主な仕事は、スポーツの試合会場でダンスなどのパフォーマンスを行うことです。選手を応援し、会場を盛り上げることがチアリーダーには求められています。他にも、様々なイベントに参加し、会場の雰囲気を盛り上げます。
日本では、主にサッカーJリーグやプロ野球、プロバスケットボールの試合でチアリーダーによるパフォーマンスを見ることができます。

チアリーダーになるには?資格、試験、年齢制限

チアリーダーに必須の資格というものはありません。プロスポーツ選手を応援するチアリーダーは、基本的にオーディションで選ばれます。
チームやスポーツの種目によって多少応募要項に変化があるかもしれませんが、年齢制限は18歳以上であることが多いです。また体重や身長の制限は基本的にありませんが、実技審査が行われることが多く、ダンスなどのパフォーマンスを披露する必要があります。基本的には、書類審査の後に実技審査や面接が行われます。

チアリーダーに必要な適正は?

前述したようにチアリーダーになるには、絶対に必要な試験というものはありません。しかし、チアリーダーの仕事内容で触れたように、ダンスパフォーマンスは欠かせないのでダンスや新体操などの経験があると有利です。学生時代にチアリーダーとしての経験がある人は、向いていると言えます。
また、性格が明るく綺麗な笑顔を保てる人がチアリーダーに向いています。会場や選手を盛り上げる仕事なので、社交性があり人前でのパフォーマンスにも慣れていることも大事です。

専門的に学ぶには?

チアリーディングを専門的に学ぶのに一番ポピュラーな方法は、クラブ活動に参加することです。中学、高校、大学とチアリーディング部を設置している学校は増えているので、興味がある場合はどんどん参加してみましょう。チアリーディング部が強化指定クラブになっている場合は、より本格的な練習をすることができるでしょう。
チアリーダーを専門的に学ぶ学校は日本にはほとんどありませんが、専門学校でダンスを学んでオーディションでチアリーダーになるという方法もあります。

現役チアリーダーの生活

チアリーダーは、所属しているスポーツチームのホームゲームに登場します。ナイトゲームやデイゲームなど試合が行われる時間に合わせてチアリーダーの出勤時間が変わりますが、試合が始まる前には、ウォーミングアップを終えコスチュームに着替えている必要があります。試合開始前には、観客を迎え、ファンサービスをすることも大事な仕事です。
試合中はバスケットであればハーフタイムの時、野球であればグラウンド整備の問などにダンスを披露します。

まとめ

こちらでは、チアリーダーになる方法をご紹介しました。華やかなパフォーマンスで女性にとっては憧れの職業かもしれませんね。しかし、実際にプロのチアリーダーになるには、日々の継続した努力が必要になるでしょう。

関連記事

おすすめの記事