「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

日本ハム37歳・金子弌大の古巣斬りか、オリックス19歳・宮城大弥の4連勝か

2021 5/11 06:00SPAIA編集部
5月11日予告先発インフォグラフィックⒸSPAIA
このエントリーをはてなブックマークに追加

ⒸSPAIA

金子は今季オリックス戦で防御率1.59

5月11日予告先発インフォグラフィックⒸSPAIA


日本ハムとオリックスは今日11日から東京ドームで2連戦に臨む。日本ハムは金子弌大が初戦先発。今季は3試合に登板して防御率2.20ながら、勝ち星は挙げられていない(0勝1敗)。チーム内に新型コロナウイルスの陽性者が出て5月2日からの4試合が中止、延期になったこともあり、前回4月25日のオリックス戦から中15日と久々のマウンドだ。

トヨタ自動車から2004年ドラフト自由獲得枠でオリックス入りし、2度の最多勝に輝いた元エース。日本ハム移籍2年目の昨季は1勝3敗1ホールド、防御率5.11と不本意な成績に終わったが、古巣相手に今季初勝利を挙げて波に乗りたいところだ。

その前回のオリックス戦は5回1失点。4月9日にも先発して6.1回1失点と好投しており、古巣とは計2試合で防御率1.59と好成績を残している。相手先発は高卒2年目の宮城大弥だけに、通算129勝を挙げている37歳のベテランとして負けられない。

緩急自在の宮城は開幕4連勝狙う

オリックス先発の宮城は目下売り出し中の左腕だ。沖縄・興南高からドラフト1位で入団して2年目の今季は5試合に登板して3勝0敗、防御率1.53と大ブレイク。平均143.3キロのストレートと105.6キロのカーブなどを駆使して緩急自在の投球を見せている。

日本ハム戦は4月11日に登板し、7回4安打8三振2失点(勝ち負けつかず)だった。6.2回で102球を投げて勝ち投手となった前回5月3日の西武戦から中7日空けており、スタミナの心配はないだろう。

日本ハム打線はリーグ最下位のチーム打率.223と不振だけに、19歳左腕の開幕4連勝なるか注目される。

【関連記事】
プロ野球 AI勝敗予想
オリックスの歴代新人王一覧、19歳・宮城大弥は40キロ緩急で10人目狙う
中田翔ら「BIG3」に指名集中した2007年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?

おすすめの記事