「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【飛騨美濃の精神】岐阜県の野球強豪校5選

2016 8/26 13:36
高校生,練習
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by mTaira/Shutterstock.com

岐阜県で有名な野球強豪校。各校ともに輝かしい経験と実績を持ち、素晴らしい監督のもと、日々練習し成長している。

岐阜県ナンバーワンの強豪校 岐阜県立岐阜商業高等学校

県岐阜商は多くの運動系部活動がインターハイに出場している歴史の古い高校で、特にスポーツ界に多彩な人材を輩出していることでも有名だ。特に野球部は甲子園の高校野球で春3回、夏1回の優勝経験がある。
甲子園では、2013年までに史上4位となる通算85勝(春46勝、夏39勝)を挙げ、他にも国体優勝等広く活躍し続けている。そのため県立の名門校でありながらメンバーの大多数を県内出身者が占めており、強豪の座を維持している。しばらく低迷期が続いていたが、近年はまた好成績を残している。

脅威の新星にして強豪校 大垣日本大学高等学校

2005年には東邦で38年間指導者を務め、優勝1回準優勝2回など輝かしい功績へとチームを導いたベテラン坂口慶三が、監督に就任した。2007年春に当時の希望枠で甲子園出場を果たすと、一気に決勝まで駆け上がり全国区の強豪へと成長した。
わずか8年間で春夏それぞれ3回の出場を果たし、通算13勝16敗は立派な軌跡であり、今では県岐阜商に対抗する勢力へと成長を遂げたのだ。柳川選手や戸田選手などの活躍、今夏の大会でも期待したい。

おすすめの記事