「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

知られざる社会人野球の選手たちの生活とは?

2017 5/15 09:56Mimu
野球
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by mTaira/Shutterstock.com

高校野球、大学野球とともに、プロへの登竜門となるのが社会人野球です。 社会人野球と学生の決定的な違いは、その企業から給料が支払われるということです。 社会人野球の選手たちは、いったいどれくらいの給料をもらい、どのような生活を送るのでしょうか。

選手たちの給料は?

正社員なのか契約社員なのかによって、やや待遇が異なります。正社員として雇用されている場合、給料は他の正社員たちと変わりません。具体的な金額は企業にもよりますが、選手だからといって特別に高い・低い給料になるということはありませんし、選手個人の成績によって上下するということもありません。ただし、大会などでチームが好成績を残した場合は、特別手当などが発生するそうです。
一方で契約社員として雇用されている場合、プロの選手たちのように年俸制で契約していることも多いです。そのため、個人成績によっても上下しますし、活躍できなければ契約を結んでもらえないことも考えられるのです。プロ野球の世界と同じく、非常にシビアな世界ということですね。

企業チームとクラブチームの違い

ちなみに、社会人野球には企業チームとクラブチームがあります。そのうち、給料が出るのはあくまで社員として野球をしている企業チームのみ。クラブチームは有志たちが運営する独立したチームであるため、給与などは基本的には出ません。
大規模なクラブチームであれば、企業がバックについているというケースもあるのですが、多くのクラブチームでは選手たちは別に仕事を持っており、その合間を縫って練習しているのです。活動費も選手たちが自腹でまかなっており、企業チームと比べると非常に厳しい環境となっています。

おすすめの記事