「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

平均年収1300万円!オートレースの選手になるにはどうすればいい?

2016 12/16 11:07
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by kiuikson / Shutterstock.com

かつては森且行がSMAPを脱退してまで選んだ「オートレースの選手」。 しかし、どのようにすればオートレースの選手になることができるのか分からない方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、オートレースの選手になるための方法をご紹介します。

まずは「選手養成所入所試験」に合格する必要あり!

オートレースの選手になるには、基本的に2年に1度開催される「オートレース選手養成所入所試験」に合格しなければなりません。
満16歳以上で原動機付自転車を含む運転免許を所持していて、なおかつ体重が60キロ以下、両眼とも裸眼の時の視力が0.6以上で色神に異常がないなど、応募資格を満たすもののみが受験可能です。
一次試験、二次試験、三次試験がありすべてに合格してはじめて、オートレースの選手養成所に入所できます。

「選手養成所入所試験」の内容は?

まず第一次試験では、性格や心理、そして運動機能を検査する「適正検査」が実施されます。
この第一次試験に合格すると、第二次試験に進むことができます。第二次試験では、「面接」と「身体精密検査」、「体力検査」、「技能検査」 、「人格・素行検査」を受けることとなります。
最後の第三次試験では、「オートレース選手養成所」に一旦仮入所して、「技能検査」「体力検査」「人格・素行検査」を行います。 これらすべてに合格して初めて、「オートレース選手養成所」に正式に入所することができます。

おすすめの記事