「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

世界基準の市民マラソン「東京マラソン」にエントリーしよう!

2017 7/10 10:25茶色野うさぎ
東京マラソン
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by J. Henning Buchholz/Shutterstock.com

2007年に初開催され、世界基準の市民マラソン大会へと発展を続ける「東京マラソン」。今回は、東京マラソンに興味のあるマラソン初心者のために、東京マラソンへのエントリー方法などを紹介する。

発展を続ける「東京マラソン」

東京マラソンは東京オリンピック構想の一環として、2007年に誕生した市民マラソン大会だ。もともと競技者向けの大会であった「東京国際マラソン」「東京国際女子マラソン」と、一般、障がい者向けの「東京シティロードレース」の3つのマラソン大会を一つにまとめた、大規模市民マラソン大会として成立した。
一般市民のためのスポーツイベント、競技者向けの主要なマラソン大会、両方の顔をもつ世界レベルのマラソン大会として発展を続けている。毎年2月ごろに開催され、2017年の一般参加枠は応募が31万人以上となり、倍率は12.2倍となった。

東京マラソンへのエントリー方法

東京マラソンは競技者向けの「エリート」「準エリート」と一般人向けの「一般」というカテゴリーに分けられる。車いすも同様に「エリート」と「一般」に分けられている。初心者は「一般」のカテゴリーから始めることになる。
応募するにはPCやスマートフォンを使って東京マラソンの公式サイトへアクセス、募集要項を確認して申し込みを行う。大会自体は2月に開催されるが、一般の応募受付期間は前年の8月になるので、忘れないようにしよう。

おすすめの記事