「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【バルセロナの心臓】シャビ・エルナンデスここにあり

2017 9/13 14:03dada
シャビ・エルナンデス選手
このエントリーをはてなブックマークに追加

無敵艦隊の最たる功労者!シャビとカシージャス

スペインは世界でも屈指のサッカー強豪国だが、その名声の高まりは、シャビとイケル・カシージャス選手(以下、敬称略)が同代表に在籍していた頃と時期を同じくする。

スペイン代表はかねてより、バルセロナとレアル・マドリードCF(以下、マドリード)の選手たちで構成されることが多い。バルセロナとマドリードは、スペインの複雑な歴史背景、そしてリーガ・エスパニョーラの覇権を100年以上にわたって争ってきたことなどが相まって、関係が芳しくない。
この関係の悪さは、クラブ間だけでなく選手間にも波及しており、代表でのプレーの質にも大きな影響を与えてきた。

そんなクラブ間の仲立ちをしたのが、バルセロナのシャビとマドリードのカシージャスだった。彼らはそれぞれのクラブのキャプテンを長く務めており、同僚たちをうまく統率する能力に長ける。
2008、2012のEURO連覇と2010のワールドカップ制覇は、この2人の存在無くして成し得なかったことだ。シャビはカシージャスのことを「チームに安定と信頼をもたらしてくれる存在」と讃え、カシージャスもまたシャビを親友であると認めていた。

シャビとカシージャスは宿敵関係にあるクラブに所属しながら、素晴らしい絆を構築した。「無敵艦隊」と呼ばれるにふさわしいスペイン代表は、スペインのサッカー協会でも監督でもなく、この2人こそが最たる功労者であるといえよう。

代表から2人が去った後のスペイン代表は輝きを失っている。この輝きが戻るのはいつの日になるのだろうか。

熾烈を極めるクリスティアーノ・ロナウドとの舌戦!

2015年にカタールのアル・サッドSCに移ったシャビは、ご意見番色を強めている。

シャビはともにプレーしたリオネル・メッシ選手のことを、世界最高の選手として度々賞賛するが、その比較対象に挙げられがちなクリスティアーノ・ロナウド選手(以下、敬称略)には苦言を呈することがある。

「クリスティアーノは最高のレベルに達している。だけど、彼の不幸は同じ時代に最高の選手(メッシ)がいるってことだね。彼はいつだってNO.1でいられるんだ」と発言。
これに対してロナウドは「シャビはすべてのタイトルを獲ったよね。だけど、彼はバロンドールを獲ったことがない。僕は3回獲ったんだがね。彼はカタールでプレーしている。でも、僕は彼が今もプレーを続けているのかどうかは知らないね」と反論した。

この激しい舌戦は度々メディアに取り上げられており、バロンドールの発表の度、あるいはバルセロナとマドリードが試合を行う度に、ひと悶着起きるのではないかと、内心、多くの人が期待している。

おすすめの記事