「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

全国高等学校サッカー選手権大会の歴史

2017 10/13 10:05hiiragi
サッカー 日本 高校
このエントリーをはてなブックマークに追加

Jリーグの開始と国見高校の登場

1980年代後半になるとJリーグ設立に向けての動きが活発となり、1991年にJリーグが設立される。今でこそU-18サッカーリーグがあるが、当時は大半のJリーガーは全国高等学校サッカー選手権大会より巣立っていった。

サッカー界改革途中の1987年に長崎県の国見高等学校が初優勝を果たす。国見高校は、その後も1990年代から2000年代前半にかけて都合6回の優勝を果たし、多くのJリーガーを生み出した。

昨今ではクラブチームに人材が集まり、高校チームの弱体化が進んでいるとも聞こえる。しかし高校サッカー部の持つ伝統や礼儀作法の教えは、何物にも代えがたい財産として残るのではないだろうか。

おすすめの記事