「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【35歳以上DF限定】堅実な守りを見せるサッカー選手をご紹介!

2017 9/13 14:03dai06
ジョン・テリー選手
このエントリーをはてなブックマークに追加

明るく気さくな赤い悪魔、パトリス・エブラ

1981年5月15日生まれのパトリス・エブラ選手(以下、敬称略)は、「赤い悪魔」の愛称で知られるマンチェスター・ユナイテッドFC(以下、ユナイテッド)の主力として長年にわたり活躍を続けた。在籍した2006-14シーズンの間に、ユナイテッドの不動の左SBとして君臨。エブラ在籍以前、ユナイテッド不動の左SBであったガブリエル・エインセ氏は、エブラに追われる形で移籍を余儀なくされた。

相手の攻撃を先読みすることに長け、マンマークにつく際にも安定した勝負強さを披露し、いくつものタイトル獲得に貢献した。

その後はユヴェントスFCやオリンピック・マルセイユに活躍の舞台を移すが、エブラのシャットアウトぶりは健在だ。
近年のサッカー界では、スピードのあるSBが一種のトレンドとなっているが、エブラの所属するクラブにそのトレンドは通じない。無駄がなく常に正確な彼の守りは、どのクラブよりも速いポジティブトランジション(守→攻への切り替え)を可能にする。彼に任せていれば左サイドは安全なのだ。

また、彼は明るく気さくな人柄であることがよく知られており、彼がSNSに度々投稿するダンス動画は話題を呼んでいる。これまで所属した複数のクラブや、フランス代表においてもムードメーカーだった。

マルチな才能を見せたメキシカンDF!ラファエル・マルケス

1979年2月13日生まれで、FCバルセロナ(以下、バルセロナ)等で活躍したラファエル・マルケス選手(以下、敬称略)は、欧州の表舞台を退いて久しいが、今もなお母国メキシコで現役を続行している。2016年からはかつて自身がユース、そしてトップチームデビューを飾ったメキシコの古豪クラブ、CFアトラスに所属している。

マルケスはMFとしてもプレーが可能で、ボールの扱いに長ける技巧派の選手として知られている。その技術こそがバルセロナで重きを置かれた理由で、同クラブの華麗な攻撃を支えていた。
さらにマルケスは、アメリカで開催されたFKの上手さを競う大会「フリーキックマスターズ2008」に出場し、同僚であるリオネル・メッシ選手、ロナウジーニョ選手、そしてバルセロナOBのロマーリオ氏といった数多の名フリーキッカーを抑え優勝している。

なお、メキシコ代表としても現役を続行しており、堅実な守備と後方からのゲームメイクを演出し続けている。

おすすめの記事