「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

メダルラッシュが期待できる平昌オリンピック・スノーボードを解説

2018 2/13 17:55hiiragi
スノーボード
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本人選手にも挑戦してもらいたいスノーボードクロス

スノーボードクロスは、バンク、ウェーブ、ジャンプスポットなどが配された約1000mのコースを、4~6名が同時に滑り、着順を競う競技。平均傾斜約12度の障害物の多いコースを滑り降りるため、転倒やクラッシュも多い。

2006年トリノオリンピックから正式種目に採用され、日本からは千村格選手と藤森由香選手が出場し、千村格選手は16位、藤森由香選手は7位に入賞した。
以降藤森由香選手は3大会連続でオリンピックに出場したものの入賞はなく、2015年に種目をスロープスタイルへ転向した。残念ながら今回の平昌オリンピックに、日本人選手は出場しない。

おすすめの記事