「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

関西の大学ボート部強豪校をピックアップ!

2016 12/16 11:07
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by ChaiyonS021 / Shutterstock.com

大学のボート部と聞くと、ドラマ「愛という名のもとに」を思い出す方もいらっしゃるのではないでしょうか? 浜田省吾の主題歌も大ヒットした作品です。 そんな大学のボート部、関西ではどうなっているのでしょうか? ここでは関西の大学の中からボート部の強豪校をピックアップします。

京都大学

1906年(明治39年)創部という歴史ある部活です。東京大学とは2回生以下同士の定期戦で毎年盛り上がりを見せています。OB戦も同時に行われ、熱い戦いが繰り広げられています。
カレッジスポーツと呼ばれる大学のボート競技は、私立大学がセレクションや推薦入試で選手を集める中で、国立大学も奮闘しています。京都大学はその筆頭のひとつで、全日本大学選手権や全日本選手権でも善戦しています。イギリスのオックスフォード大学にちなんだ濃紺がチームカラーです。

大阪大学

1896年(明治29年)創部という大変歴史のある部活です。国立大学で、資金が限られる中、関西では常に上位に位置し、最近も全国トップクラスの実力を維持しています。関西選手権では2014年に優勝。全日本大学選手権でも2015年にベスト8に進出しています。
毎年6月には名古屋大学との対抗戦が行われていますが、2016年で70回を迎えました。この名阪戦(阪名戦)は、対抗戦としては有名な早慶レガッタに次ぐ歴史があります。

おすすめの記事