「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

格式高い!天皇賞・春の楽しみ方を徹底紹介!

2017 8/3 14:10ユタロー
競馬
このエントリーをはてなブックマークに追加

天皇賞・春の動向

2016年の天皇賞・春は、格式の高い菊花賞や有馬記念などに走した馬が出走し、非常に豪華なレースとなった。近年注目度の高いキタサンブラックが優勝するなど盛り上がりを見せたが、2着には人気の低かったカレンミロティックが割り込んでくるなど、なかなか波乱に満ちたレース展開となった。
2017年は、昨年同様にキタサンブラック、サトノダイヤモンドやディーマジェスティなどが出走した。連覇を目指すキタサンブラックは、昨年よりも速い、3分12秒5のレコードタイムをたたき出し優勝した。キタサンブラック、サトノダイヤモンドなどの人気馬が強さを見せたレースとなった。

まとめ

天皇賞・春は、最も歴史の古いレースとして知られている。 そのため、国内の有力馬が集い、毎年盛り上がりを見せる。 連覇を果たしたキタサンブラックの今後も楽しみである。

おすすめの記事