「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【レパードS枠順】いわき特別圧勝のメイショウムラクモは8枠15番、前走レコードVホッコーハナミチは3枠4番

2021 8/6 10:35SPAIA編集部
2021年レパードSの枠順,ⒸSPAIA
このエントリーをはてなブックマークに追加

ⒸSPAIA

メイショウムラクモは8枠15番

2021年8月8日に新潟競馬場で行われるレパードSの枠順が確定した。いわき特別で7馬身差の圧勝劇を演じたメイショウムラクモは8枠15番、ホッコータルマエ産駒の初重賞制覇を狙うホッコーハナミチは3枠4番に入った。

2021年レパードSの枠順,ⒸSPAIA


レパードSの大まかな傾向としては「中枠有利」。過去10年、4・5枠だけで5勝、10連対と全体の半数を占める。特に4・5枠で3番人気以内だった馬は【3-2-0-2】、連対率71.4%。中枠の人気馬は安定感抜群だ。



《関連記事》
【エルムS】例年以上の豪華メンバーでも狙いは前走1700m経験馬 覚えておきたいデータ
【レパードS】今年は大混戦! JDD、ユニコーンSそれぞれから狙ってみたい穴馬は?
【エルムS】リピーター多数も連覇は過去一度!注目は4、5歳馬 エルムSの歴史を振り返る

おすすめの記事