「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

素人でもわかる!体操の跳馬の技の種類について解説

2017 1/30 12:11
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by versh / Shutterstock, Inc.

オリンピック人気競技の体操。その種目の一つでもある「跳馬」ですが、動きを見るだけでも楽しいですよね。しかしその技の種類を知ればもっと面白く「跳馬」が楽しく見れるようになると思いませんか?今回は「跳馬」について全く知識がない人でもわかるように体操の種目「跳馬」の技についてご紹介します。

跳馬とは

体操競技の種目の一つである跳馬ですが、目の前に置かれた少し高めの跳び箱にジャンプして華麗なひねり技をするというイメージの人が多いのではないでしょうか。跳馬といえば日本選手では白井健三選手が有名ですが、一体どのような技の種類があるのでしょうか。
跳馬の技の種類は大きく分けると5つです。跳馬は基本的にはジャンプ技になります。ジャンプをしてからどのような動きをするのか、というのが評価点になってくるのです。

小学校で習う技の発展形

5つの技のうちの1つは切り返し技です。跳び箱をイメージしてみてください。跳び箱を飛ぶとき、開脚跳びをしますよね。そのような技もこの切り返し技に含まれます。縦方向に回転した場合は切り返し技とはならず、開脚跳びや横方向の回転、つまりひねりを加えた技が切り返し技になります。
2つ目は前転跳びです。踏切内から飛んで手を跳馬につけたらそのまま前転して宙返りをする技です。小学校の跳びばこの授業で運動神経のいい人ができていた前転跳びの高等技術バージョンをイメージすればいいのではないでしょうか。小学生の前転跳びに宙返りやひねりを加えたのがこの跳馬での前転跳びと言われます。

おすすめの記事