「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

忘れていない?復活を目指す美女ゴルファー

2018 3/24 09:30hiiragi
女子ゴルフ,森田理香子,諸見里しのぶ,有村智恵
このエントリーをはてなブックマークに追加

震災復興支援活動を機に日本ツアー復帰 有村智恵

有村智恵選手は1987年生まれ熊本県出身。10歳からゴルフを始め、中学時代は2002年全国中学校ゴルフ選手権、2003年全国中学校ゴルフ選手権春季大会で優勝を飾り東北高校に進学、1年生の時は同学年の原江里菜選手、3年生の宮里藍選手などと全国高等学校ゴルフ選手権で団体優勝を飾ると、2年生、3年生と団体3連覇を達成。最終的に団体5連覇を成し遂げた東北高校最強時代を作り上げた。個人戦では1年生で7位タイ、2年生で5位タイ、3年生で4位タイに入っている。

女子ゴルフ,有村智恵

2006年にプロテストを受験、2位に7打差の堂々1位で合格を果たした。2007年に賞金ランキング13位でシード権を獲得すると、2008年にプロミスレディスゴルフトーナメントで初優勝を飾り、2009年には5勝を挙げて賞金ランキング3位に躍進した。2011年、2012年には2年連続賞金ランキング3位に入り、賞金女王も時間の問題と思われたのだが、有村選手は2012年アメリカツアーの最終予選に合格して、2013年からはアメリカツアーに参戦する。

アメリカツアーでは、2013年こそ賞金ランキング61位でシード権を獲得したが、2014年、2015年とシード権は獲得できなかった。そんな時、2016年故郷で起きた熊本地震の支援活動で、日本でプレーしてほしいと声をかけられ、自分の居場所は日本だと思い直し、日本ツアーへの復帰を決心した。QTランキング17位で参戦した2017年の日本ツアーでは30試合に出場して賞金ランキング58位とシード権には届かなかった。2018年はQTランキング8位の資格で復活を目指す。

おすすめの記事