「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

来季にも期待!2017年シーズンを盛り上げてくれた男子ゴルフの注目選手

2017 12/25 15:28hiiragi
小平智選手
このエントリーをはてなブックマークに追加

常に賞金ランキング上位を維持、最終戦で逆転賞金王、宮里優作

宮里優作選手は、2017年シーズン最終戦ゴルフ日本シリーズJTカップを優勝で飾り、初の賞金王に輝いた。最終戦を残して賞金ランキングは2位で、最終戦の優勝が条件だったのだが、3日目に首位に立つと最終日は8アンダー62の圧倒的なゴルフを見せ優勝を勝ち取った。
2017年シーズンは、序盤から好調なゴルフで4月末の中日クラウンズと、日本プロゴルフ選手権大会日清カップヌードル杯を連覇して賞金レースのトップに立つと、押しなべて安定したプレーを展開した。そして、10月のホンマ・ツアーワールド・カップで今季3勝目を飾るなど、常に賞金ランキング上位を維持して最終戦の逆転につなげた。

海外メジャーには全米、全英の両オープンに出場して、全英オープンでは予選落ちに終わったものの、全米オープンでは2日目を終わって首位と5打差の24位タイで決勝に進んだ。最終的には後半崩れ60位タイで終わったが、今後に向けての課題も見つかり、一定の収穫にはなったようだ。
ゴルフ日本シリーズJTカップの優勝で、世界ランキングは58位に上がりマスターズへの出場も現実味を帯びてきた。2018年シーズンも国内外での活躍に期待したい。

賞金王は逃すもマスターズには前進、海外試合に強い小平智

小平智選手は2017年シーズンの賞金ランキングは2位で終わったものの、シーズンを通しての安定した戦いぶりは見事だった。特に国内メジャー大会の日本プロ選手権 日清カップヌードル杯、日本ツアー選手権 森ビル杯 Shishido Hills、日本オープンゴルフ選手権で全て3位に入る安定ぶりを見せ、24試合中トップ10は15試合を数えた。

今季初優勝は10月初めのトップ杯東海クラシックと遅かったが、11月初めの三井住友VISA太平洋マスターズで2勝目を挙げると、最後まで優勝争いを繰り広げ、最終戦のゴルフ日本シリーズJTカップで力尽きた。
また、海外の大会にも積極的に挑戦した。2017年シーズンを1月のアメリカツアー、ソニーオープンinハワイでスタートすると、全米オープン、世界選手権のWGCブリヂストン招待、全米プロゴルフ選手権に出場して一度も予選落ちをしなかった。
今季の活躍で世界ランキングもゴルフ日本シリーズJTカップ終了時点で49位まで上がり、マスターズ出場圏内に入ってきた。2017年最終世界ランキングで50位以内を確保すれば2018年マスターズへの出場が確定する。

おすすめの記事