「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

アマチュアも参考に2017年男子プロゴルファーのクラブセッティング

2017 11/10 12:24hiiragi
ゴルフ クラブ
このエントリーをはてなブックマークに追加

熟年ゴルファー藤田寛之選手選手

藤田寛之選手の2017年のクラブセッティングを見てみると、以下のとおりとなっている。
藤田選手は身長168㎝70㎏とプロゴルファーの中では小柄な部類に入り、ドライバー飛距離は2016年公式記録で275.99ヤードで59位とそれほど飛ぶ方ではない。年齢も1969年生まれだから2018年で49歳になる。
したがって、力のいるクラブは避けたいのだろう。フェアウェイウッドは標準的な3Wと5Wの2本だが、アイアンセットは5番からPWまでの6本にして、距離の欲しいミドルホールのセカンドショット用には、ロングアイアンの代わりに3番と4番ユーティリティーを入れている。その代わりユーティリティーを2本入れたのでウェッジは2本しか持てていない。グリーン周りのウェッジは2本で十分なのだろう。

ドライバー
・ヤマハ RMX118 ドライバー

フェアウェイウッド
・3W キャロウェイスティールヘッドXR
・5W ヤマハ RMX FW 2016モデル

ユーティリティ
・3U タイトリスト 818
・4U タイトリスト 818

アイアンセット
・ヤマハ RMX018 ツアーモデル5番~PW

ウェッジ
・53度 タイトリストボーケイ
・58度 タイトリストボーケイ

パター・スコッティ キャメロン プロトタイプ

小柄で若くドライバーもそこそこ飛ぶ今平周吾選手

今平周吾選手の2017年関西オープンゴルフ選手権大会のクラブセッティングは、以下の通りだった。
今平周吾選手は165㎝60㎏と小柄だがドライバーは、290ヤードとそこそこの飛距離がある。年齢も、1992年の生まれで2018年で26歳とまだ若い。
フェアウェイウッドは標準的な3番と5番を入れて、アイアンセットは4番~PWの7本にした。3番アイアンの代わりに3番相当となる21度のユーティリティを入れている。
そこそこ力はあるが、小柄なプレーヤーには3番アイアンよりはユーティリティの方が扱い易い。

ドライバー
・ヤマハ RMX116 ドライバー

フェアウェイウッド
・3W GBB EPIC STAR フェアウェイウッド15度
・5W GBB EPIC STAR フェアウェイウッド18度

ユーティリティ
・タイトリスト910H ユーティリティ21度

アイアンセット
・ヤマハ RMX 116 TOURBLADE アイアン4番~PW

ウェッジ
・52度 タイトリスト ボーケイデザイン SM5ウェッジ
・60度 タイトリスト ボーケイデザイン SM5ウェッジ

パター
・オデッセイ WHITE HOT RX パター 2BALL V-LINE

おすすめの記事