「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

日本の女子高校生ゴルファーは世界を席巻できるのか

2017 5/17 09:55hiiragi
AI MIYAZATO
このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄期待の高校生新垣比菜(あらかきひな)選手

2017年日本LPGA開幕戦ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントには5名のアマチュアが参加した。その中の3名は高校生で1名は中学生だった。
この大会は毎年本選出場をかけたアマチュア大会を開いており、2017年が21回目になる。出場資格は、沖縄県在住または沖縄県出身の女性アマチュアプレーヤーだから、誰でも出場できる。今回は225名が出場して4名が本選に進出した。残り1名は特別推薦された新垣比菜選手だった。

新垣比菜選手は特別推薦されるだけあって、経験豊富な高校生だ。この大会にも5年連続6度目の出場となり、今回で5年連続ベストアマを獲得した。興南高等学校に在籍、ドライバーの平均飛距離は250〜260ヤードの飛ばし屋だ。ゴルフは8歳から始め、地元のジュニア大会で活躍する。
2014年には沖縄ジュニアゴルフ選手権で優勝すると、全日本サンスポアマチュアレディースゴルフトーナメントでも優勝して、2015年にはプロのステップアップツアーラ、シンクニンジニアRKBレディースでも優勝を飾る。2016年には日本ジュニアゴルフ選手権競技 女子15歳〜17歳の部で優勝をした沖縄県期待の高校生だ。

日本アマチュアゴルフランキング1位高橋彩華(たかはしさやか)選手

日本ゴルフ協会では、日本アマチュアゴルフランキングを発表している。このランキングはゴルフの総本山R&Aが制定した世界アマチュアランキングを参考に、日本ゴルフ協会が作ったもので、過去1年間の対象競技をポイント化してランキング化したものだ。

対象競技には日本ゴルフ協会主催のアマチュア大会や、日本LPGAのトーナメント、国際競技大会などが含まれている。更新が数か月に一度のため、リアルタイムとはならないが、ある程度の指標としてみることはできそうだ。

その日本アマチュアゴルフランキング、2016年11月11日付けの女子ランキング1位は高橋彩華選手だった。
高橋彩華選手は新潟県 開志国際高等学校の3年生。10歳からゴルフを始めドライバー平均飛距離は240ヤード、ショートアイアンを得意としている。2011年、2013年、2015年に新潟県ジュニアゴルフ選手権で優勝、2016年にはトゥルービジョン国際ジュニア選手権、新潟県知事杯などで優勝を重ね、2016年日本女子アマチュアゴルフ選手権競技で、畑岡奈紗選手に競り勝ち優勝を飾った。日本女子オープンゴルフは、予選を通過して37位タイだった。

おすすめの記事