「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

ロリー・マキロイ選手は世界ランキング1位にカムバックできるのか

2017 4/12 20:20hiiragi
Rory McIlroy
このエントリーをはてなブックマークに追加

第2次マキロイ時代を経て2016年から2017年へ

2014年になるとマキロイ選手のゴルフが変わる。初戦アブダビHSBCゴルフ選手権を2位タイで2014年をスタートすると、ベストテンを続け、5月の欧州ツアーBMW PGA選手権で優勝を飾る。7月のメジャー全英オープンにも優勝して、世界ランクも2位まで回復した。
そして8月のWGCブリヂストンインビテーショナルでも優勝を飾り、世界ランキングも1位に返り咲く。ランキング1位で臨んだ全米プロゴルフ選手権では、貫禄さえ漂わせるメジャー2連勝を飾り、世界ランキング1位の座を強固なものにした。結局2014年はメジャー2勝を含む年間4勝を挙げ、この世界1位の座は2015年の32週まで続く。
2015年は2月に欧州ツアーで優勝すると、WGCキャデラックマッチプレー選手権でも優勝、5月にも優勝するなど順調だった。しかし5月の欧州ツアーで2試合予選落ちを喫し、全米オープンは9位、全米プロゴルフ選手権17位、ともたつくうちに新鋭ジョーダン・スピース選手に世界ランキング1位の座を奪われてしまった。
そして、2015年37週を最後に2016年は1度も1位の座にはつけていない。2017年は欧州ツアーで2位のスタートを切ったマキロイ選手は世界ランキング1位にカムバックできるのだろうか。

おすすめの記事