「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

日本のゴルフの聖地ってどこだろう?

2017 3/29 09:48hiiragi
ゴルフ
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 http://kobe-kobecco.com/

どんなスポーツにも聖地と言われる場所が存在します。 ゴルフではスコットランドのセントアンドリュースが有名ですね。日本にもゴルフの聖地ってあるのでしょうか? もちろん、日本にもあるのです。今回はそんな日本国内にあるゴルフの聖地についてご紹介したいと思います。

日本初のゴルフ場ー神戸ゴルフ倶楽部

神戸ゴルフ倶楽部は、神戸市の六甲山にある日本で一番古いゴルフ場です。開場は1903年(明治36年)5月24日で、イギリス人アーサー・ヘスケス・グルーム氏によって設立されました。この時、開場を記念して競技会が行われましたが、これが日本初のゴルフ競技会でした。
当初は4ホールでスタートして、翌1904年には18ホールが完成しています。現在でも営業していて、バックティからで4,049ヤード、パー61とロングホールはありません。近くには六甲ガーデンテラスや六甲オルゴールミュージアムがあり、夜になると六甲の夜景を楽しめます。

ゴルフミュージアム所在地ー廣野ゴルフ倶楽部

廣野ゴルフ倶楽部は、1932年開場の兵庫県三木市にある老舗のゴルフ場です。アメリカのゴルフマガジン社が発表する世界ゴルフ100選の常連で、日本ではNo.1にランクされています。2015年の発表でも日本で第1位、世界では第42位にランクされました。
また、1979年には廣野ゴルフ倶楽部内に日本ゴルフ協会によってゴルフミュージアムが設立され、日本ゴルフ界に貢献した方たちの記念品など約2000点を展示しています。近くには三木ホースランドパークがあり、乗馬体験などを楽しめます。

おすすめの記事