「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

ここで習えば大丈夫!有名ジュニアゴルフスクールをご紹介

2017 3/29 09:48hiiragi
ゴルフ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Olimpik / Shutterstock.com

ゴルフを始める時期はどんどん早くなっています。それに合わせてジュニア向けゴルフスクールも増えてきました。 これからお子さんにゴルフを習わせたい方は、どこがいいのか迷うのではないでしょうか。 ここでは、そんな方のために全国でも有名なジュニアゴルフスクールをご紹介します。

アスリートをサポート、ヨネックス・ジュニアゴルフアカデミー

ヨネックスジュニアゴルフアカデミーは、ゴルフ道具製造販売やゴルフトーナメントを主催するヨネックスとの提携により、スポーツ教室事業を展開するスポーツデータバンク社が運営するジュニア専門のゴルフスクールです。
生徒は4歳のキッズから、小学生、中学生が対象で、関東一円、東海地区をメインに展開しています。指導内容は、単にゴルフの技術を教えるだけでなく、基礎体力の向上や自主学習能力、礼儀作法や団体での協調性など、成長期の子供にふさわしいカリキュラムになっています。また、実力に応じた大会への参加アレンジなどで、真剣に取り組むジュニアをサポートしています。

進級システムを導入、コナミスポーツクラブ・ジュニアゴルフアカデミー

コナミスポーツクラブの施設内にあるジュニアゴルフスクールです。北海道、関東一円、近畿、九州と全国規模で展開しています。生徒の年齢や能力に合わせた集団指導、階段別指導を基本に、レッスンをとおして礼儀作法やマナーなども教えています。
また、最新型ゴルフシミュレーションやスイング診断機を使った練習と進級システムで、子供たちのチャレンジ精神を養い、レベルアップの喜びや達成感を実感できます。5段階ある進級システムの合格基準は、5級でラウンド95以内、1級になるとラウンド75以内と、かなり高度な設定です。

日本女子プロゴルフ協会主催、LPGA放課後クラブ

LPGA放課後クラブは、日本女子プロゴルフ協会(LPGA)が主催するジュニア向けゴルフスクールです。関東地区のゴルフ練習場内に、平日の放課後や日曜日に開校しています。
指導者はLPGA認定ジュニアゴルフコーチで、ゴルフの技術指導はもとより、マナー、エチケットと共に健全な心身の育成、社会道徳を教えていきます。LPGA認定ジュニアゴルフコーチは、ジュニアゴルファーに特化した指導方法を学び、LPGAの認定審査にパスしたティーチングプロフェッショナルです。

日本女子オープン制覇、ヒルズゴルフ・トミーアカデミー

ヒルズゴルフ・トミーアカデミーは、日本男子プロゴルフ界のレジェンドともいえる中嶋常幸プロが主催するジュニアゴルフスクールーです。2012年、中嶋プロの「人間として、ゴルファーとして世界に通用する次世代の人材を育てたい」という思いに、宍戸国際ゴルフ倶楽部が賛同する形で開校されています。
それだけに、アスリート志向のアカデミーで、入学するためには選抜テストを突破する必要があります。応募資格は小学4年生~高校2年生までのジュニアゴルファーで、合格すれば中嶋プロ指導の合宿に参加できます。2016年日本女子オープン優勝の畑岡奈紗選手や優勝争いを演じた高校生、長野未祈選手も在籍しています。

有名プロ多数、坂田ジュニアゴルフ塾

坂田ジュニアゴルフ塾は、1993年(平成5年)にプロゴルファー坂田信弘さんが開塾したジュニアゴルフスクールです。熊本をはじめ全国に6校開かれましたが、現在は神戸校のみ開かれています。
料金はすべて無料、入塾資格は小学校3年生~6年生で、男女は問いませんが、面談があります。坂田塾は文武両道をモットーとしていて、成績が悪くなると練習させてもらえません。
女子プロに坂田塾出身者が多く、古閑美保さん、上田桃子選手、服部真夕選手、笠りつこ選手など、そうそうたる顔触れです。

まとめ

全国で有名なジュニアゴルフスクール、ゴルフ塾をご紹介しました。 ゴルフ開始時期の低年齢化が、需要供給両方に良い形で作用している感があります。 そこに指導面での内容が伴えば、人格、技量共に世界に通用するゴルファーが生まれるのではないでしょうか。

関連記事

おすすめの記事