「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

フィギュアスケートの将来を担うライバル達

2018 2/14 18:01hiiragi
坂本花織選手
このエントリーをはてなブックマークに追加

将来有望なジュニア世代、紀平梨花選手VS山下真瑚選手

紀平梨花選手は2002年7月生まれ、山下真瑚選手は2002年12月生まれのジュニア選手だ。2017-2018シーズンは同じく強化選手Bに指名され、国内外の大会で活躍した。

紀平選手は、ジュニアグランプリシリーズ第3戦ラトビア大会で2位、第7戦イタリア大会では3位に入り総合6位でファイナルに出場して4位の成績を残した。山下選手は第2戦オーストリア大会3位、第5戦クロアチア大会2位と紀平選手と順位ポイントでは同点だったが、タイブレークの規定により総得点の比較で7位となりファイナルには進めなかった。

国内の全日本ジュニア選手権ではSPを1位で通過したものの、6位の紀平選手にFSで逆転され、2位に甘んじている。ここまでは紀平選手がリードしているが、将来のフィギュア女子を背負う2人に注目したい。

おすすめの記事