「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

Fantasy Baseball(ファンタジーベースボール)で大事なことってなに?

2018 2/9 17:25mono
野球ボール,バット,メット
このエントリーをはてなブックマークに追加

スリーパーを見つけよう!

ファンタジーベースボールのコツは、いかに『実績はまだないがこれから活躍するであろう』選手を獲得できるかだ。あくまで『活躍するであろう』選手なので、トラウトやカーショーなどとは違い、可能性が未知の選手である。
この世界では『スリーパー』と言われており、ファンタジーベースボールを取り上げた雑誌などで取り上げられている。(アメリカではファンタジーベースボールの雑誌が販売されている。日本でも通販などで購入可能)

『スリーパー』はドラフトで上位指名されず、下位で指名できる可能性が高い。活躍すれば大いに有利となるが、必ず活躍する保証などどこにもない。
期待にそぐわない結果も多々あることを忘れてはいけない。

このスリーパーと呼ばれる選手には2種類ある。ひとつは昨シーズンにデビューをしており、今シーズン開幕からメジャーでプレーすることが見込まれている選手のことだ。
早い段階から結果がでるため、指名順位は上がりやすい傾向がある。

もうひとつが今シーズン、初めてメジャーに昇格するであろう選手だ。昨シーズンまではマイナーでプレーしており、メジャーでの実績はなくマイナー成績、評判などで判断することになる。
確実にメジャーデビューする保証は、もちろんない。また、開幕からではなく6月頃からメジャーデビューすることが多く、それまでの成績は期待できない。
数字を稼ぐことのできない選手に貴重なひと枠を使うことになるため、超大物選手を除きドラフトでは、最終巡あたりで指名されることが多い。最後のひと枠で夢やロマンを獲得するイメージだ。

開幕前から目をつけていた『スリーパー』が活躍した時は、実際のオーナーさながらの喜びを感じ取ることができるだろう。
このように、ファンタジーベースボールは情報収集、ドラフト、スリーパーの獲得が肝となる。プレーを迷っている方は、今シーズンから参加してみてほしい。MLBを見る楽しみがひとつ増えるだろう。

おすすめの記事