「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

世界第3位のスポーツ「クリケット」は、日本でも人気なの?

2017 1/18 10:02
クリケット
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Mitch Gunn / Shutterstock, Inc.

みなさんはクリケットというスポーツをご存知ですか?日本ではマイナーなスポーツですが、世界では3番目に人気のあるスポーツなのです!日本では野球よりも先に伝来し、明治元年に横浜ではじめての試合が行われたそうです。そんな豊かな歴史をもつクリケットの豆知識についてまとめました。

競技人口世界3位!知られざる人気スポーツ、クリケットとは?

「クリケット」という言葉は知らなくても、相手が投げたボールを長い板のようなもので思い切り打ち返している様子には見覚えがあるのではあないでしょうか?
実は、このクリケット、バスケットボール、野球についで、世界で3番目に競技人口の多い人気スポーツなのです。バスケットや野球の存在があまりにも大きいため、クリケットは影に隠れがちですが、その歴史は非常に古く、1500年代のイギリス時代にまでさかのぼることができます。

意外に古い歴史にビックリ!?日本のクリケット競技の歴史

日本で公式のクリケット協会が結成されたのは1984年のこと。まだ30年ほどと、野球など国内で人気のあるスポーツにくらべればまだまだ知名度は低いといえるでしょう。
しかし、はじめてクリケット競技が行われたのは1868年(明治元年)!現在の横浜スタジアムが建っている場所で、日本の横浜クリケットクラブ対イギリス海軍チームの試合が行われたのがはじまりだとされています。野球が日本に伝えられたのが1872年(明治5年)なので、野球よりも古い歴史をもっていることになります。
伝統ある横浜クリケットクラブは、実はクリケットだけでなくサッカーや野球の試合を日本ではじめて行ったスポーツクラブとしても有名です。大きな港のある横浜には海外からさまざまな文化が集まっていたので、スポーツでも海外との交流が盛んだったのですね!

おすすめの記事