「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

昇格即優勝を狙う、Bリーグ2017-2018シーズン西地区西宮ストークス

2017 11/27 14:40hiiragi
バスケットボールコート
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016-2017シーズンはB2リーグを制覇してB1リーグに昇格

兵庫県西宮市をホームタウンに持つ西宮ストークスは、Bリーグ初年度となる2016-2017をB2リーグ中地区で戦い、43勝17敗で地区優勝を飾りプレーオフに進出した。B2リーグプレーオフは各地区1位とそれ以外の最高勝率の1チームを加えた4チームのトーナメント戦で争われ、1位と2位はB1リーグに自動昇格、3位チームはB1リーグの下位3位チームと入れ替え戦を行う仕組みになっている。

西宮ストークスは、1回戦を群馬クレインサンダーズと対戦して2連勝で勝ち上がり、決勝では島根スサノオマジックを78対53で破り、B2リーグの優勝とともに、B1リーグ昇格を手に入れた。

2017-2018シーズンは戦力を底上げ西地区優勝を狙う

2017-2018シーズンは、B1リーグ西地区に編成されて戦うことになった。西地区は前年優勝のシーホース三河が中地区に移動になり、前年勝率5割以上のチームが皆無の地区となった。そのため戦力が平均化された地区となり、全チームに優勝の可能性がのこされた。

戦力面では、60試合全てに出場したフォワードのラリー・オーウェンス選手が退団したほかは、主力選手に動きはなく、新戦力として広島ドラゴンフライズからフォワードのコナー・ ラマート選手、ファイティングイーグルス名古屋からポイントガードの大塚勇人選手を獲得して底上げを図った。

おすすめの記事