「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【高校バスケ・ウインターカップ2017大胆予想】千葉・船橋市立船橋

2017 10/13 10:05hiiragi
バスケットボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

インターハイでは悔しい逆転負け

2017年インターハイでは、千葉県代表船橋市立船橋高等学校は2回戦から登場して静岡県代表飛龍高等学校と対戦したが、48対52で敗れ3回戦進出はならなかった。

立ち上がりは市立船橋高のペースで試合が進んだ。第1ピリオドは17対7と10点差をつけてリードすると、第2ピリオドもこの差をキープして前半を28対19と9点差で後半に入った。

第3ピリオドは、飛龍高の激しいディフェンスに焦ったのかミスを連発して、11対19と追い上げられ1点差まで詰め寄られた。
第4ピリオドは一時5点差までリードしたが、残り6分で43対44と逆転を許し、そのまま逃げ切られた。

ウインターカップ最高成績は準優勝

船橋市立船橋高等学校は、1956年(昭和31年)に千葉県船橋市に設立にされた市立高等学校だ。
男子バスケットボール部は千葉県代表として、インターハイやウインターカップに華々しい成績を残してきた。

1985年のインターハイで準優勝し、1993年には3位という実績がある。また、1998年のウインターカップの準優勝を初めとし、3位が4回、ベスト4が1回ある。

2016年のウインターカップでは準々決勝まで進出したが、優勝した福岡県代表福岡第一高等学校に敗れ去り、ベスト4には進めなかった。

おすすめの記事