「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【高校バスケ・ウインターカップ2017大胆予想】茨城・土浦日大

2017 10/13 10:05hiiragi
バスケットボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

インターハイは明成高に敗れ3回戦で敗退

茨城県代表土浦日本大学高等学校は、2017年インターハイ男子バスケットボール1回戦を兵庫県代表育英高等学校に87対81で勝利し、2回戦は石川県代表北陸学院高等学校に71対68で勝ち、3回戦宮城県代表明成高等学校と対戦した。

第1ピリオド、第2ピリオドとも明成高の厳しいディフェンスにあい、得点を伸ばせないまま前半戦が終了し、18対44のスコアで後半戦に入った。
第3ピリオドは15対13と反撃のきっかけになるかと思われたが、最終ピリオドでは逆に11対21と10点差をつけられ44対80で敗退したため、準々決勝には進めなかった。

バスケ部の戦歴

土浦日本大学高等学校は1963年(昭和38年)設立の茨城県土浦市にある私立高校だ。男子バスケットボール部の歴史は古く、全国大会の実績も素晴らしい。
インターハイでは1977年と1992年に2回優勝しており、ウインターカップでは1977年に優勝を飾り、1976年、1990年、1992年、1993年、2015年に準優勝を果たしている。

直近でもウインターカップは2016年で5年連続、インターハイは2017年で6年連続出場と、茨城県代表を独占しており、決して過去形のチームとは言えない。

おすすめの記事