「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【球春到来】セ・リーグ6球団キャンプの見どころは?

2018 1/31 18:06mono
バット,ボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

広島 中村奨成ら新人全員二軍スタート

昨シーズンのセ・リーグ覇者である広島は宮崎、沖縄でキャンプを行う。注目のドラフト1位中村奨成ら新人9選手(育成を含む)は全員が二軍スタートとなった。まずは身体作り、プロの練習に慣れることから取り組むことになりそうだ。主力選手ではエルドレッド、小窪哲也、岩本貴裕らが二軍スタートとなっている。また、胃がんからの復活を目指す赤松真人も二軍からのスタートとなった。一年前は療養中だったこともあり、2年ぶりの春季キャンプ参加となる。大病からの復活を果たすことに期待がかかる。

<一軍>
・日程
2月1日〜2月27日(休5日・9日・15日・20日)
・場所 2月1日〜2月14日:日南市営天福球場/日南市営東光寺球場(宮崎県日南市)
2月16日〜2月27日:コザしんきんスタジアム(沖縄県沖縄市)

<二軍>
・日程
2月6日〜2月27日(休9日・15日・20日)
・場所 日南市営天福球場/日南市営東光寺球場(宮崎県日南市)

阪神 ロサリオの快音に期待!

昨シーズン2位だったものの、リーグ覇者の広島に10ゲーム差をつけられた阪神。今シーズンはその差を縮めるべく、大砲候補としてメジャー通算71本塁打のウィリン・ロサリオを獲得した。また、台湾代表左腕の呂彦青 (ル・イェンチン)、ベネズエラからはディエゴ・モレノを補強。昨年の糸井嘉男のようなFAではなく、外国人で戦力アップを狙った格好だ。

キャンプでの注目は、やはりロサリオだろう。一軍メンバーに選ばれており、2月1日から参加見込み。大砲候補の快音に期待したい。また、ドラフトで獲得した新人では馬場皐輔(1位)、熊谷敬宥(3位)、島田海吏(4位)ら大卒組の3人が一軍メンバー入り。即戦力としての期待がかかるだけに、アピールしたいところだ。とくに大和が抜けた遊撃手のレギュラー候補にも挙げられる熊谷に注目したい。

<一軍・二軍共通>
・日程
2月1日〜2月28日(休5日・9日・14日・19日・23日)
・場所
(一軍)かりゆしホテルズボールパーク宜野座(沖縄県宜野座村)
(二軍)安芸タイガース球場(高知県安芸市)

おすすめの記事