「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

大谷翔平はゴジラを超えたのか 松井秀喜とメジャー1年目成績を比較

2018 11/9 07:00SPAIA編集部
大谷翔平,松井秀喜,ⒸSPAIA
このエントリーをはてなブックマークに追加

ⒸSPAIA

大谷翔平と松井秀喜の「メジャー1年目」

大谷翔平vs松井秀喜

ⒸSPAIA

日米に大きな衝撃を残すメジャーデビューを飾ったエンゼルスの大谷翔平。右ひじ靱帯損傷の苦難を背負ったが、打者としては少ない打席で本塁打を量産し、メジャー1年目で最も多くのアーチを描いた日本人選手となった。

その活躍の中で、よく比較対象にあがったのが、これまで最高のメジャー日本人スラッガーである松井秀喜だ。シーズンを終えて、改めて大谷と松井の「1年目」を比較してみたい。

おすすめの記事