「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【いいあんべえ】新潟県の野球強豪校4選

2016 7/31 09:20
甲子園
このエントリーをはてなブックマークに追加

高校野球ファンの方へ。 夏の甲子園を存分に楽しむためにも、各都道府県の強豪校に関する情報を知りたいですよね。 ここでは、新潟県の野球強豪校を4校紹介します。

近年の甲子園常連校!日本文理高校

近年、新潟の甲子園常連校といえば間違いなく日本文理高校でしょう。2000年以降は、数年に1回は夏の甲子園に出場しており、2009年大会には決勝まで進み準優勝に輝いたのです。中京大中京高校との決勝での激闘は記憶に新しく、新潟のファンのみならず全国の高校野球ファンを感動の渦に巻き込みました。 春季・秋季に行われる県大会でも毎年安定した成績を残しているため、3年生が引退した後のチーム作りも問題ないでしょう。

甲子園出場経験7回を誇る名門!新潟明訓高校

新潟明訓高校は、甲子園出場7回を誇る強豪校です。実力伯仲と言われる新潟県の中では、日本文理と共に毎年安定した成績を残していることからも、選手層の厚さは折り紙つき。 2016年春の地方大会では見事に優勝を果たし、2012年以来となる夏の甲子園出場が期待されています。現在のチームは、投手力を中心とした粘りのある野球が持ち味。先発からリリーフまで盤石の体制を強いているので、僅差のゲームを物にできるのが強さの秘訣です。 3年生主体のチーム編成の中で、下級生がどれだけバックアップとして活躍できるかが今後の鍵となってくるでしょう。

おすすめの記事